〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

王宮

アニバーサリー旅行続き!4日目

もう旅行から1ヶ月も経ってしまいましたが、、、、
後から見返すのに一応ブログに残したいので続けて書きます!4日目はまたまたナポリ観光第2弾です。

この日はまず博物館へ!ヨーロッパには素敵な美術館や博物館がたくさんあるので必ず訪れるようにしています。
この日は日曜日で、なんと入場料が無料でした!ラッキー。(イギリスは無料なところ多いですけどね)
FullSizeRender
こちらはアウグトゥス(オクタヴィアヌス)。初代ローマ皇帝ですね!8月AUGUSTの元になってますが、ちなみに生まれは9月、なくなったのは8月です。
FullSizeRender
そして、こちらはカエサルの像。私が歴史上の人物で一番好きな人です!(あっ、旦那を除いて。笑)
これの”寛容(クレメンティア)”と”1つの目的だけで事をなすな”の精神は私の人格形成?思考?に大きく影響を与えてます✨
男女ともに人気あったんですよね〜素敵!
FullSizeRender
いろいろ見ていたらこんな絵が!これ見覚えありませんか?
IMG_3776
そう、アレキサンダー大王ですよ!!!この絵、教科書に載ってましたよね!
FullSizeRender
こちらは、、、、写真上部の小さな白い点から光が差し込んで日時を知らせる日時計です。
こういうの考えた人って本当頭いいですよね。。。
FullSizeRender
その後、再びフニクラーレ線に乗ってヴィッラフロリディアーナへ。こちらはフェルナンド4世の2番の妻フロリディアナ公爵夫人の別荘です。丘の上にある白亜の館です。とっても綺麗!
中には入りませんでしたが、中は陶磁器博物館になっています。
FullSizeRender
館からは海が〜!!!!とっても素敵なところです。この時期は緑豊かで視界が遮られてますが、冬はヴェスヴィオスも見えるかも?
FullSizeRender
庭園もとっても気持ちがいい!イギリスのパークを思い出します。
FullSizeRender
その後、サンタルチアへ。
FullSizeRender
ランチをいただきました。
今回の旅はとにかくそんなに暑くなったのでビールよりもよくワインを飲みました。
タコのサラダ〜ぶつ切りのタコとオリーブだけなのになぜか美味しい!
FullSizeRender
せっかくなのでナポリタンを!っと思ったけどそうですナポリタンは日本のしかも横浜生まれの食べ物です。ということでナポリターナをいただきました。トマトのシンプルなパスタです。
FullSizeRender
その後、気になっていた王宮へ。
FullSizeRender
あれ?これはどこだったかな???でもなんかいい感じですね。
FullSizeRender
で、こちらが王宮の中。それほど期待していなかったのですが、こちらのホールが素晴らしい!大理石で埋め尽くされています。
FullSizeRender
こちらもすごいですね。でもちょっとよくあるパターンかな???
FullSizeRender
こちらは教会です。お屋敷の中にこんな大きな教会があるんだからな〜
IMG_3892
その後、トリブナーリ通りに戻りました。
FullSizeRender
最後に、、、、綺麗な写真が多いですが、ナポリはサンタルチア以外はこんな感じのところが多いです。
でもシチリアのパレルモの方が怖かったですね〜もちろんパレルモも素敵な場所ですけどね!
FullSizeRender
翌日(5日目)は愛するヴェネチアへ!


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

ジェノバひとり旅 その5 ジェノバ

間が空きましたが、ジェノバひとり旅の締めくくりです。
出発時間が午後だったので、午前中少し観光しました。

まずは、バルビ通りを歩いて王宮へ。
IMG_6166 (1)
王宮と呼ばれていますが、17世紀に建てられたバルビ家邸宅のことで、19世紀にはサヴォイア家が所有していたそうです。

朝早めだったので人が少なくゆったりと見れました。
IMG_6150 (1)
中のお部屋はイタリアらしい豪華絢爛✨
IMG_6152 (1)
IMG_6155 (1)
IMG_6158 (1)
IMG_6157 (1)
カーテンホルダがこんなに大きい!
IMG_6154 (1)
調度品も本当に素晴らしいです。
IMG_6156 (1)
中庭は小さめです。
IMG_6147 (1)
セルフタイマーで記念撮影!
IMG_6164 (1)
上のテラスに出るととってもいい気持ち♪
IMG_6160 (1)
邸宅もまった違った角度から見られていいです。
IMG_6161 (1)
頑張って支えてますね〜笑
IMG_6162 (1)
その後ゆっくり散策。
近くの大学?にいたライオンくん。こちらは勇ましい顔をしています。
IMG_6165 (1)
その後、近くの名前もよくわからない教会をふらっと覗いたのですが、
IMG_6176 (1)
この美しさ!!!イタリアの教会は本当豪華な作りの内装のものが多いです。
IMG_6175 (1)
その後、ドッカーレ宮前の広場のカフェへ。
IMG_6170 (1)
朝なのでさすがにビールではなくカプチーノで。
IMG_6168 (1)
クロックムッシュボリューム満点で美味しかったです♡ちゃんとコベルト(パン&オリーブオイル等)がついている。。。
IMG_6169 (1)
その後、お土産を買いに旧港近くのEATALYへ。いろんな食材が売っているスーパーです。
ここから入って2階に上がります。
IMG_6171 (1)
本当にすごい品揃えです!
IMG_6173 (1)
IMG_6172 (1)
この後、空港に行きロンドンに戻ってきました。

今回もとても楽しい大満足のイタリアひとり旅でした♡

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪

ptlogo6

しっとりと秋のプラハ(その2)念願のオペラ座でバレエ鑑賞・・・

さて、1日目の続きです。うっとり♡ストラホフ修道院を後にして王宮に向かいました。
こちらは王宮前のフラチャ二広場。左手に見えるのは大司教館。
IMG_3863
フラチャ二広場広場の横にはシュテンベルク宮殿があるのですが、こちらの壁面がまた面白い!
IMG_3862
拡大するとこんな感じ。スグラフィットとういう技法で壁面も模様が施されているのです。手が込んでますね〜こちら今は絵画ギャラリーになってます。
IMG_3860
そして、マティアス門を抜けると聖ヴィート大聖堂が!夕陽に照らされて薔薇窓のあたりが黄金に輝いてます✨
IMG_3867
横から見るとこんな感じ。屋根がモザイクになってます!中も見学したかったのですが、もう閉館してました。。。残念。
IMG_3876
そして、お約束の花嫁さん発見!とってもシンプルなドレスが素敵でした。
IMG_3878
こちらは、ルドルフ2世が不老不死の薬を作らせるために錬金術師を住まわせたという黄金の小径。
カラフルなカワイイ家が建ち並んでます。そのなかの1つにはカフカが仕事部屋に使っていたそうです。
IMG_3893
こちらは王宮前の広場からのプラハ市内の眺め。どことなく夕陽も飽きっぽい光でいいですね〜
IMG_3899
そして、近くにスタバ発見!世界一眺めのいいスタバかも?
IMG_3900
その後、こちらのSt. Kajetan教会でパイプオルガンコンサートを堪能♪パイプオルガンって天国の音も地獄の音も奏でられる素晴しい楽器だわ〜
IMG_3908
そして、その後は本日のメインイベント!オペラ座でのバレー鑑賞です!
前回のウィーンではオペラを観るはずが誤って小さいマリオネット劇場で人形劇を観ることになってしましたが(その時のブログはこちら★)、今度こそは、オペラを!!!!!が、しかし、その日はどこもオペラは上演されておらず、バレエが予定されてました。国民劇場の「シンデレラ」オペラ座の「Rodin」という演目で悩んだのですが、チケット売り場のスタッフの方も「Rodinはロシアのバレエ団でプラハでも滅多に観られない演目だからおススメ」というし、やはりここはオペラ座が言いだろう〜と
いうことで「Rodin」を観に行くことにしました。

オペラ座の内部はこんな感じ✨やはり豪華絢爛素敵です。お客さんもみなさんめっちゃドレスアップしてました。
IMG_3913
バルコニー席の下側から撮った写真。ほんと豪華だわ〜
IMG_3918
そして、いよいよバレエが始まりました〜私にとっては初バレエ鑑賞♡

が、しかし・・・・・なんじゃこりゃ〜

こんなんだったり、(写真はEnglish National Operaのサイトから拝借しております)
3860
こんなんだったり・・・・
12eifman2-popup
え〜!!!1これがバレエなの???私の中のバレエはあくまでも白鳥の湖やくるみ割人形。。。。。
あ〜せめて国民劇場のシンデレラにしておけばよかった〜涙

Rodin=ロダン(知らなかった・・・)ことで、ロダンとカミーユを中心にロダンの制作における苦悩と喜びをバレエ(つまり踊りだけで)で表現しているというなんともなんとも高度な内容でした。。。。いやゆる新進気鋭の有名な方の演出で、その筋ではかなり有名なんだそうです。でも、、、

意味不明〜わかんね〜ぞ〜涙

前から2列目のめっちゃいい席取ったのに。。。(高かったのに・・・・)
最後はスタンディングオベーションでしが、私たちは座ったまま呆然としてました。

前回のマリオネットといい、今回の意味不明なバレエといい私たちはどうも古典演劇に関してついてないようです(まあ下調べが足りないんですけどね〜)でもめげずに今度こそどこかでオペラを観るぞ〜!!!!

長くなったのでつづきはその3で♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブダペストひとり旅♪【その1】フォアグラと温泉!

【ウィーン&ブダペスト 2014.08.16〜2014.08.21】

さて、旅も後半戦。ここからはドキドキのひとり旅です。

ブダペストへはウィーン西駅から電車で約3時間、約€40でした。指定席(€3.5)を買って
おいたのですが、これは大正解!途中からめっちゃ混みだして立っているひともたくさん
いました。途中こんなひまわり畑も!花が逆向いてるからわかりにくいですが。。。
IMG_1359
そして、ブダペスト東駅に到着です。思ったよりも立派な建物でした。
IMG_1365
ハンガリーは€ではなくフォリントという通貨で現地でしか両替ができないので、まず
地下鉄に乗る前に両替です。東駅はかなりレートが悪いことで有名なので€20のみを
交換しました。
その後地下鉄に乗り、中心地に行きATMでもう少し両替してからホテルへ。チェックイン後
すぐに散策に行きました。ちなみに地下鉄のチケット売り場ではカードが使えたので東駅で
の両替は必要なかったかもしれません。

ブダペストは世界遺産にも指定されている美しい街。ドナウ川を挟んで旧市街のブダ地区
新市街のペスト地区に分かれています。ブダは王宮を意味し、ペストはかまどを意味する
そうです。

こちらがブダ地区とペスト地区を結ぶくさり橋。この日はなぜか歩行者天国になっていて
車道を歩くことができました。
IMG_1372
向こうに見えるのが王宮です。堂々たる風格!13世紀に建てられたそうです。
結構古いですね。
IMG_1376
王宮近くの広場ではマーケットが開かれてました。
IMG_1388
ちょっとお腹が空いていたのでこちらのチーズの串刺しをいただきました。
たしか€1くらいでとっても安いです。
IMG_1391
こちらの地区にはマーチャーシュ教会や漁夫の砦とか見所がたくさんありますが、
この日は曇り時々雨の天気で、後日晴れている日にまた訪れたので写真は後ほど。

とにかくお昼を食べてなかった&既に夕方だったのでご飯をいただくことに。
こちらのPEST BUDAに。
IMG_1407
ビールとハンガリーこそ名産のグヤーシュ、こちらも名産のフォアグラのグリル
をいただきました。こちらのグヤーシュは小さな赤い小鍋でごと出てくるお店が
多くのかわいいです♪でも小鍋と言ってもかなりの量でした。。。。
IMG_1413
こちらはフォアグラのグリル〜量が多い!もちろん美味しかったけど味はやっぱ
パリの方が上ですね。でもとにかく安いのでコスパはかなり良いです!
これでトータル€27くらいですからね!
IMG_1415
そして、ここでまたまた花嫁さんを見てしまいました〜
おそらくマーチャーシュ教会で挙げるのかな?
ちょうど私のテーブルの先くらいでイヤリングを落としてしまったようで・・・
みんなで探して見かりました。よかった!
私は旅行先で花嫁さんに遭遇します!なんかラッキー♪
IMG_1419
その後、今日はレディースデイというルダッシュ温泉へ!ハンガリーの温泉は基本日本人
にはぬるいところが多いのですが、こちらは42度のお風呂もあり日本人向けです。
かすかに硫黄の香りがしました。入浴料は3000フォリント(約€10)でした。
ちなみに火曜日以外の平日は男性専用、土日は共用になります。
IMG_1429
このドームがトルコ式温泉の特徴です。中から観ると明かり取り部分がとっても
キレイです。でもなんかナウシカのオームみたいですね。。。
IMG_1797
レデースデイということもあって、水着着用ではなく裸のかたもいました。
こちらの温泉は基本、ロッカーではなくキャビンという個室が使えるのでちょっと
安心です。使い方は浴場のおばさんが教えてくれるのですが、鍵の開け閉めが個人で
はできなく、おばさんにやってもらわなきゃならないのがちょっとめんどくさいです。
でもとってもいい湯でした〜上がった後もお肌つるつる♪ここはおすすめです!

その後、20時を廻っていたので、夜景を見に再び王宮の方へ。ちなみに王宮のある
あたりは丘になっていて徒歩で登るか、ケーブルカーを使います。夜はちょっと怖いので
ケーブルカーを使うことに。往復で1700フォリントでした。

そして、こちらが美しい夜景!iPhoneなのでちょと限界がありますが。。。。
でも綺麗だわ〜
IMG_1436
国会議事堂方面♪
IMG_1441
くさり橋は夜も歩行者天国になってました。
IMG_1445
こちらはペスト側から王宮をみたところ。
IMG_1451
ほんとはディナークルーズがめっちゃ夜景が見られていいらしいです。でも
明日は建国記念日でこのあたりで花火が上がるためディナークルーズはお休み・・・
残念!でも花火がみられるから良しとしよう(雨が降らなきゃ・・・・)!

2日目はもうひとつの温泉セニーチェとオペラ座ガイドツアーに参加しま〜す。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ウィーン旅行♪【その3】圧巻の美術史美術館!とザッハトルテ対決

【ウィーン&ブダペスト 2014.08.16〜2014.08.21】

ウィーン3日目は王宮と美術史美術館へ!
こちらが王宮のミヒャエル門。なんで、クレーンがあるかな〜残念!
IMG_1205
こちらの見所は皇帝の住居とシシィ博物館です。シシィはエリザベートの愛称。
私は以前ミュージカルで「エリザーベート」を観ていてとっても感動していた
のでエリザベートには関心がありました。私が観たのはエリザベート役が一路真輝、
トート役が山口裕一郎バージョンでしたが、同じくトート(死の帝王)役を演じてた
内野聖陽と一路真輝はこれがきっかけで結婚してましたね!(もう離婚しちゃったけど・・・・)

残念ながら展示品は撮影不可。日本語音声ガイドが入場料込みだったのでとってもわかり
やすかったです。簡単に言えば「仕事熱心は旦那=皇帝をほったらかしにして自由奔放に
旅行にばかり行っていたかなりわがままなヒト」
だったようです。
あれ?これって私???笑

その後、月曜日は休館日とガイドに書いてあったのですがせっかくなので、美術史美術館近く
のマリアテレジア広場を観に行くことに。なんとも女帝らしい堂々たる像です。
IMG_1231

美術史美術館はちょっと前に訪れた友人がめっちゃよかったと言っていたので、
ちょっと入り口だけでも覗けないか?と思って行ってみたら・・・・
なんと月曜日も開いてました〜なんでだかわかりませんがラッキー♪

こちらが入ってすぐの天井。う、美しい〜!!!!!
IMG_1235
入ってすぐの階段。う〜ん。豪華ですね。天井の絵とか壁の絵はかなり有名は画家の
作品です!どれがどれかは忘れましたが・・・ミケランジェロやダヴィンチの絵もあり!
IMG_1237
こちらは反対側。こちらにはラファエロとクリムトの絵があります!
柱近くがクリムトです!(これは覚えてた)
スゴイ階段ですよね〜ほんと美しくてずっと眺めていたくなります。
IMG_1241
ちょっと疲れていたのでまず、カフェで一休み。そのカフェがまたスゴかった〜
こちらです✨
IMG_1245
スゴイ空間です。そして上から見たところ。素敵なデザイン♪
最強に美しいカフェですね〜
IMG_1288
ここでは私としては珍しくビールではなくプロセッコをオーダー♪
エビのサラダを頂きましたがお味もよかったです。
IMG_1247
その後絵画を一通り鑑賞。ルーベンス、レンブラント、ラファエロ等々かなり有名な
画家の絵がかなりあり満足!特に私が気に入ったのがブリューゲルの「バベルの塔」

バベルの塔と言えば「ノアの方舟で生き残った人たちが天に届く塔を建てようとして神の逆鱗
に触れ、その後コミュニケーションが取れないようにするためバラバラの言語を与えた」

されててますが・・・・そうか!今英語で苦しんでるのはこいつのせいだ!

それよりもやはり「バベルの塔に住んでいる〜♪超能力少年バベル2世〜♪」のほうがなじみが
深いですよね〜はい、ある年齢以上の方は。笑
IMG_1262
それ以外にも印象に残ったのがこちら!これ、みなさんも教科書で見ましたよね〜
ルイ16世とマリーアントワネット。ここにあったんですね。

エリザベートもマリーアントワネットも政略結婚により、その立場を考えず国家を
顧みないわがままな王妃でその後悲劇のヒロインとなってしまいましたが、今彼女
たちは立派な観光資源として活躍しているのでかなり長〜い目でみるとちゃんと
国家に貢献したことになるんだろうな〜と思いました。
IMG_1285
その後、ウィーンのシンボル「シュテファン大聖堂」を見学、
ザグレブ同様モザイク屋根が素敵です。ザクレブの方が可愛らしかったけど。
IMG_1314
そして、ザッハトルテ比べをするため「デメル」に!
ガイドブックに書いてあったのですが、ザッハの息子のところにデメルの娘が嫁に来たため
門外不出のザッハトルテのレシピがデメル側に流れちゃったんですって!笑
裁判沙汰にまでなったそうです。
こちらデメルショップ。綺麗です〜
IMG_1308
ウィンナーコーヒーでも頼もうかと思いましたが、やっぱりここでもビール♪
IMG_1297
軽く食事をして、
IMG_1300
こちらがザッハトルテ〜
IMG_1303
お味は・・・こっちの方がチョコもスポンジも軽いかも?
プレゼンテーションもお味も、私は本家本元のザッハトルテの方が好みです。
他の方のブログとかも観てみましたけどやはりザッハのほうが人気ありますね!
ちなみにこちらがザッハのザッハトルテ♪(前も掲載しましたが)
2014-08-20-05-15-20

その後、旦那はロンドンに戻り(その後日本へ)、私はウィーンでもう1泊して
次の日はブダペストに旅立ちます。ここからはひとり旅で〜す。
次はブダペスト編です。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ