〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

ヘリタンス・カンダマラ

スリランカの旅 その3 古都ポロンナルワ

お次はポロンナルワです。こちらも世界遺産!

1日目  成田→コロンボ スリランカ航空で約9時間半! ニゴンボ泊
2日目  ダンブッラ&シーギリヤ観光          カンダマラ泊
3日目  ポロンナルワ観光               カンダマラ泊
4日目  キャンディ観光                キャンディ泊
5日目  キャンディ観光                カルータラ泊
6日目  コロンボ観光                 カルータラ泊
7日目  カルータラ→コロンボ→成田
8日目  日本着

まずは、ホテルで朝食!カメラを向けるとにこやかに笑ってくれます(内心結構並んでるのでそれよりも手を動かして〜と思ったけど)。というか、スリランカの方はこういう人が多い。。。
IMG_8094
こちらのガレットっぽい食べ物が美味しかったです。毎朝これでもよかったくらい。
IMG_8095

その後、ポロンナルワへ。アヌラータプラ(こちらも世界遺産。紀元前500年頃栄えていたスリランカ最古の都市です。)とどちらに行くか悩んだのですが、よりホテルから近いポロンナルワにいくことにしました。ポロンナルワは10〜12世紀の間にシンハラ王朝があったところです。一時期はジャングルに埋もれていた時もあったんですって。アンコールワットみたいですね。

こちらは宮殿跡。今は3階前の壁しか残ってませんが7階建ての建物だったとのこと。すごい建築技術だわ。
IMG_8097
こちらは集会所。
IMG_8098
これは狛犬の一種なのかしら?
IMG_8099
こちらはワタダーゲ(仏塔)。コロッセオみたい?4方に入り口がありそれぞれムーンストーンとガードストーンがあります。ガードストーンは悪魔避け。下の写真の入り口にある彫像がそれです。ムーンストーンは輪廻を表すものだそうです。この中にも入れるのですが、靴を脱がなければなりません。スリランカはこの時期、1年で一番暑い時期。焼け付く石は暑さに強い私でも耐えられず、まぢで足の裏を火傷するかと思いました。ちなみに暑さに弱い旦那は最初から中に入ってません。笑
観光する際は靴下を持っていくことをお勧めします。
IMG_8101
こちらはランコトゥ・ヴィハーラ。ポロンナルワで一番大きなダガーバ(仏塔)があります。この形のダガーバはいたるところで見られます。
IMG_8103
ちなみにこちらは漆喰で白く覆われたダガーバのあるキリ・ヴィハーラ。キリとはミルクという意味だそうです。こちらは700年以上も前のままですがなんとオリジナルだそうです!!!!美しい✨
IMG_8107

こちらはランカティラ(寺院)。かなり巨大です。頭のとれた仏像は高さ17.5mもあるのです。
IMG_8108
こちらはカル・ヴィハーラ。4つの石像があります。
IMG_8105
また寝てる。。。こちらの涅槃仏(ねはんぶつ)は全長14m。巨大です。
涅槃仏の枕は必ず北側を向いているそうで、北枕の所以だそうです。
IMG_8106
それにしてもなんとも穏やかな表情ですよね。
IMG_8104
その後はホテルに戻りゆっくり過ごしました。
本当いたるところ岩が迫ってるんです。
IMG_8111
こんな巨大な岩も!大きさがわかるように登ってみました。
IMG_8110
インフィニティープールにももちろん入ってみました(下の写真は朝誰も人がいない時の貴重なものです!)。本当美しいです。すぐ下にはたくさん野生のモンキーがいるんですよ。見ていて飽きません。
IMG_8096
そしてカンダマラ湖のサンセット♪
IMG_7451
次の日はこちらも世界遺産キャンディに移動です。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

スリランカの旅 その2 シーギリヤ

ダンブッラ石窟寺院の続きです。

1日目  成田→コロンボ スリランカ航空で約9時間半! ニゴンボ泊
2日目  ダンブッラ&シーギリヤ観光          カンダマラ泊
3日目  ポロンナルワ観光               カンダマラ泊
4日目  キャンディ観光                キャンディ泊
5日目  キャンディ観光                カルータラ泊
6日目  コロンボ観光                 カルータラ泊
7日目  カルータラ→コロンボ→成田
8日目  日本着

その後、まずはランチをいただきました。今回タクシーを4泊5日間でチャーターしているのですが、昼食はドライバーさんがお客さんを連れて行くと無料いただける場所に勝手に連れて行かれます。笑
リクエストすれば自分の好みのお店に行くこともできると思うのですが、正直よくわからないので(あまりどこに行っても大差ない・・・)、お任せしていました。
まずは、ビール。スリランカは現地のライオン・ブリュワリーのビール以外だと必ずカールスバーグが出てきます。ライオンが以前のカールスバーグの子会社カールスバーグ・インディアの株を保有していたらしいです。滞在中何度も何度もカールスバーグをいただきました!
IMG_8067
こちらは典型的なスリランカ料理。基本インドカレーに比べたらかなり水っぽいカレーとスリランカのふりかけ的存在サンボル、チャツネなどをライスとともにいただきます。
代表的なサンボルは削りココナッツにチリとライムと塩を合わせたもの。これがまたとっても美味しい!
手前の揚げてあるスナックみたいなのはパパダン。ウルンドゥ豆のペーストを揚げたものなのですがこれもすごく美味しいです。
IMG_8068
そして、こんなサンボルも!辛いのですがこれまた病みつきになる味です。
IMG_8069
そして、この度の最大の目的シーギリヤに到着!
5世紀の頃この約200mの高さの一枚岩の上に王宮が築かれていたのです。すごいですよね〜
しかも1400年間もの間発見されていなかったというなんとも神秘的な世界遺産です。
TBSの世界ふしぎ発見で見てからどうしても来たかったところです。
IMG_8074
と、シーギリヤロックに登る前にウエディングの記念撮影しているカップルに遭遇!以前旅行の旅にウエディングのカップルに遭遇していたのですが久々です♪
IMG_8071
こんなところを通り抜けていきます!すごいところですよね〜
IMG_8077
階段がしっかりしているので比較的登りやすいかも?でも雨で濡れていたら怖いな・・・・
IMG_8076
岩がこんなにせり出してます!
IMG_8078
さらに階段は続きます。全部で1202段!結構ありますよね〜
ここは以前ライオンの彫刻で入り口が模られていたんですって。前足だけ残っている。
IMG_8080
これが昔の姿です!
IMG_8079
そしてこちらが頂上!!!!ここに王宮があったんですね。
ジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルの1つともいわれています。
IMG_8084
上から下を眺めた図。結構高く感じます。
IMG_8083
ちなみに、頂上に行く途中で見られるシギリヤレディはこちら!写真撮影不可なのです「スリランカ旅行まるわかりガイド」さんからお借りしました。
こんな美しい色彩の壁画が残っているなんて!5世紀のものですよ。。。すごいです。本当に美しいです。写真より実物はもっと美しいのです。頑張ってきた甲斐がありました〜
シーギリヤレディは以前は500人描かれていたそうですが残っているのは18人!今後もすっと残していきたいものですね。
シーギリヤレディ
その後、ホテルへ向かいます。途中で象に遭遇!
IMG_8086
で、「ヘリタンス・カンダマラ」へ!あのリゾートホテルの基礎を作ったジェフリー・バワ設計のホテルです。自然と一体化したようななんとも美しいロビーです。
IMG_8088
リゾートホテルにあるあの美しいインフィニティプールはこのバワさんが最初に作ったのです。
シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズもバワさんのおかげですね!(言い過ぎか?)
IMG_8090
廊下にも至るところ岩が張り出しています。こんなホテルなかなかないよな〜
ちなみにホテルの建物の長さはなんと1km!!!!!敷地じゃないですよ、建物!
IMG_8091
次の日はやはり世界遺産のポロンナルワ観光、そしてキャンディに向かいます!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6
ギャラリー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
  • 海水浴をテーマにスイーツクリームティー
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ