〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

シェイクスピア

チューダー調のかわいい街「Stratford-upon-Avon」♪

先日シェークスピアの生まれた街「ストラトフォード・アポン・エイボン」に行ってきました。だいぶ前に一度行ったことがあるのですが、もうかなり忘れてる・・・

シェイクスピアと言えば映画の「恋するシェイクスピア」のほうが馴染みがあるのでついついジョセフ・ファインズの顔が横切ってしまいます。映画「エリザベス」でのロバートといい、この人、中世の役がほんとによく合いますよね。さらにこの人のお兄さんはヴォルデモードだもんな〜ファインズ兄弟、奥が深いぞ!

というのはさておき、ストラトフォード〜はEalingからは車で2時間ほど北西にいったところにあります。コッツウォルズよりもちょい先ですね。

こちらの街の特徴はなんといってもチューダー調の建物。15世紀末〜17世紀初くらいに使われていた様式で、ハーフティンバーとういう柱や梁を表に見せてその間を漆喰やレンガで埋めるといいったものです。建物によって模様が変わってくるので面白いです。
IMG_9103
こちらは上の写真とだいぶ趣が違いますよね!真ん中の建物は現在営業している世界最古のPUB「The Garrick Inn」です。
IMG_9108
こちらがシェイクスピアの生家。同じチューダー調でも漆喰が茶色くなっているとだいぶ違って見えます。中はちょっとした博物館になってます。
IMG_9100
少し散策したところで、お昼をいただきました。エイボン川沿いにある「The Encore」です。1階がパブ、2階がレストランになってます。おススメは2階のレストラン。エイボン川が眺められます。
IMG_9118
店内こんな感じ。逆光で見えないか。。。
IMG_9128
インテリアもなかなかステキです。旦那様初登場!
BlogPaint
まずはビールで乾杯♪
IMG_9119
そして、巨大なパンプキンスープに、
IMG_9124
フィッシュプラッター。今迄生ものしか食べたことなかったですが、こちらのは調理されてます。これが、めちゃ美味かった!!!特に真ん中のイカのフリッターが美味いこと美味いこと。真ん中にチリと山椒を混ぜたものが巻き込まれてるのです。まさかイギリス料理のレストランで山椒を食べるとは!これはかな〜ちビールと合います!!!
IMG_9126
そして、こちらがフィッシュ&チップス。私は通常フィッシュ&チップスが嫌いなので滅多にオーダーしないのですが、これは美味かった!!!!おそらく2度揚げしてます、イモも魚も。魚はカリッカリ✨
お味もかなり良い。イモはホクホク。通常のより黄色くて日本で売っている「インカの目覚め」っぽい?
イギリスにもあるのかな?このレストランかなり当たりです!こちらにお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。
IMG_9127
そして、その後、エイボン川を散策。右側に見える小さな箱のような船は対岸への渡し船です。運賃70pだったかな?なんか楽しそう!
IMG_9139
こちらはなかなか趣のあるスワンシアター。ロイヤルシェイクスピアシアターの横に建ってます。
IMG_9136
さらに、南に歩いて行くと、シェイクスピアが埋葬されているホーリー・トリニティー教会にたどり着きます。
IMG_9142
内陣のところはステンドグラスがかなり美しい!
IMG_9150
そのステンドグラスの下の部分にシェークスピアが奥さんとなぜか孫娘の旦那に挟まれて眠っております。
IMG_9155
こちらはシェークスピアが洗礼を受けた時と死亡した時の証明書?の写し。ちゃんと残っているんですね。
IMG_9157
天気もよかったのでとっても楽しい散策になりました。この後この近くの中世の城「ウォーリック城」に立ち寄ったのですが、長くなりましたので次の記事で!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

土間のある劇場Shakespeare's Globe Theatre

木造、漆喰の壁、茅葺き屋根というのがなんとも日本を感じさせる「Shakespeare's Globe Theatre」にMeちゃんと行ってきました!

かなり人気で誰もが知っているような演目は全く取れず「The Comedy of Errors」という喜劇を観に行きました。簡単に言うと離ればなれになってしまった双子とそれぞれに仕える双子の召使いが巻き起こす騒動を描いたものです。喜劇だと若干わかりやすいようで楽しめました!

シアターの外側はこんな感じ。昔ながらのエリザベス調の建物です。
IMG_3430
入り口はちょっと近代的かな?
IMG_3428
セントポールそう、寺院が見えるテラスもあってなかなかいい感じです。(もう演目始まってたのでお客さんがいません・・・)
IMG_3415
中はこんな感じ〜とってもいい感じ〜舞台がめっちゃ近いです!
IMG_3421
舞台はこんな感じ。私たちは2階のミドルギャラリー£15でした。1階の土間だとなんと£5です!
IMG_3420
席はこんな感じ。座布団の貸し出しがあるみたいです。
IMG_3427
舞台裏手の屋根には苔が生えてました〜
IMG_3426
安いので気軽に行けるし、しかもタイムスリップしたような空間で観られるのでとってもよいかも?
開演はシェイクスピアの誕生日4月23日から10月半ばまでだそうです。
まだ間に合うので是非〜♪

帰りは近くのBillsでお茶〜私はピーカンナッツパイ、Meちゃんはブルーベリーチーズケーキ!なかなか美味しかったです。
IMG_3433
IMG_3432
劇の感想やら、次の遠足の相談やら、将来の話やらた〜っぷりおしゃべりしてから帰りました♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • 新認定講座「クリームティーコーディネーター(通信コース)」
  • 新認定講座「クリームティーコーディネーター(通信コース)」
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ