〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

ザッハトルテ

ウィーン旅行♪【その3】圧巻の美術史美術館!とザッハトルテ対決

【ウィーン&ブダペスト 2014.08.16〜2014.08.21】

ウィーン3日目は王宮と美術史美術館へ!
こちらが王宮のミヒャエル門。なんで、クレーンがあるかな〜残念!
IMG_1205
こちらの見所は皇帝の住居とシシィ博物館です。シシィはエリザベートの愛称。
私は以前ミュージカルで「エリザーベート」を観ていてとっても感動していた
のでエリザベートには関心がありました。私が観たのはエリザベート役が一路真輝、
トート役が山口裕一郎バージョンでしたが、同じくトート(死の帝王)役を演じてた
内野聖陽と一路真輝はこれがきっかけで結婚してましたね!(もう離婚しちゃったけど・・・・)

残念ながら展示品は撮影不可。日本語音声ガイドが入場料込みだったのでとってもわかり
やすかったです。簡単に言えば「仕事熱心は旦那=皇帝をほったらかしにして自由奔放に
旅行にばかり行っていたかなりわがままなヒト」
だったようです。
あれ?これって私???笑

その後、月曜日は休館日とガイドに書いてあったのですがせっかくなので、美術史美術館近く
のマリアテレジア広場を観に行くことに。なんとも女帝らしい堂々たる像です。
IMG_1231

美術史美術館はちょっと前に訪れた友人がめっちゃよかったと言っていたので、
ちょっと入り口だけでも覗けないか?と思って行ってみたら・・・・
なんと月曜日も開いてました〜なんでだかわかりませんがラッキー♪

こちらが入ってすぐの天井。う、美しい〜!!!!!
IMG_1235
入ってすぐの階段。う〜ん。豪華ですね。天井の絵とか壁の絵はかなり有名は画家の
作品です!どれがどれかは忘れましたが・・・ミケランジェロやダヴィンチの絵もあり!
IMG_1237
こちらは反対側。こちらにはラファエロとクリムトの絵があります!
柱近くがクリムトです!(これは覚えてた)
スゴイ階段ですよね〜ほんと美しくてずっと眺めていたくなります。
IMG_1241
ちょっと疲れていたのでまず、カフェで一休み。そのカフェがまたスゴかった〜
こちらです✨
IMG_1245
スゴイ空間です。そして上から見たところ。素敵なデザイン♪
最強に美しいカフェですね〜
IMG_1288
ここでは私としては珍しくビールではなくプロセッコをオーダー♪
エビのサラダを頂きましたがお味もよかったです。
IMG_1247
その後絵画を一通り鑑賞。ルーベンス、レンブラント、ラファエロ等々かなり有名な
画家の絵がかなりあり満足!特に私が気に入ったのがブリューゲルの「バベルの塔」

バベルの塔と言えば「ノアの方舟で生き残った人たちが天に届く塔を建てようとして神の逆鱗
に触れ、その後コミュニケーションが取れないようにするためバラバラの言語を与えた」

されててますが・・・・そうか!今英語で苦しんでるのはこいつのせいだ!

それよりもやはり「バベルの塔に住んでいる〜♪超能力少年バベル2世〜♪」のほうがなじみが
深いですよね〜はい、ある年齢以上の方は。笑
IMG_1262
それ以外にも印象に残ったのがこちら!これ、みなさんも教科書で見ましたよね〜
ルイ16世とマリーアントワネット。ここにあったんですね。

エリザベートもマリーアントワネットも政略結婚により、その立場を考えず国家を
顧みないわがままな王妃でその後悲劇のヒロインとなってしまいましたが、今彼女
たちは立派な観光資源として活躍しているのでかなり長〜い目でみるとちゃんと
国家に貢献したことになるんだろうな〜と思いました。
IMG_1285
その後、ウィーンのシンボル「シュテファン大聖堂」を見学、
ザグレブ同様モザイク屋根が素敵です。ザクレブの方が可愛らしかったけど。
IMG_1314
そして、ザッハトルテ比べをするため「デメル」に!
ガイドブックに書いてあったのですが、ザッハの息子のところにデメルの娘が嫁に来たため
門外不出のザッハトルテのレシピがデメル側に流れちゃったんですって!笑
裁判沙汰にまでなったそうです。
こちらデメルショップ。綺麗です〜
IMG_1308
ウィンナーコーヒーでも頼もうかと思いましたが、やっぱりここでもビール♪
IMG_1297
軽く食事をして、
IMG_1300
こちらがザッハトルテ〜
IMG_1303
お味は・・・こっちの方がチョコもスポンジも軽いかも?
プレゼンテーションもお味も、私は本家本元のザッハトルテの方が好みです。
他の方のブログとかも観てみましたけどやはりザッハのほうが人気ありますね!
ちなみにこちらがザッハのザッハトルテ♪(前も掲載しましたが)
2014-08-20-05-15-20

その後、旦那はロンドンに戻り(その後日本へ)、私はウィーンでもう1泊して
次の日はブダペストに旅立ちます。ここからはひとり旅で〜す。
次はブダペスト編です。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ウィーン旅行♪【その2】世界遺産ヴァッハウ渓谷クルーズ!

【ウィーン&ブダペスト 2014.08.16〜2014.08.21】

ウィーン2日目は世界遺産ヴァッハウ渓谷クルーズ!
ヴァッハウ渓谷はウィーンから電車で約1時間のメルクという街から約36km下流の
クレムスという街までクルーズが出ています。

メルク行きはウィーン西駅からでていますがチケットオフィスで購入すると、往復の電車、
メルク修道院、クルーズチケットをまとめて買えます!ひとり約45ユーロくらいでした。

私たちは11:30発12:18着で行きました。クルーズは13:50出発で時間があるのでメルク修道院
を観てみることに。期待してなかったのですがこれが大当たりでした!
まず、メルクの街!かなりカワイイ。時間があればもっとゆっくりしたかった〜
2014-08-20-05-09-21
こちらメルク修道院。シェーンブルンより立派かも?
2014-08-20-05-09-45
広間。まるで宮殿のよう!
2014-08-20-05-10-10
テラスからの眺めもまるで御伽の国みたい♡天気悪くて残念!
2014-08-20-05-10-27
そしてこの豪華絢爛な教会!本当に煌びやかでびっくり!今まで観た中でも1番
すごいかも?どこの金のある新興宗教だろうか?と思ってしまうくらいです。
こ、これ修道院なんでしょうか?
2014-08-20-05-10-50
こちらは螺旋階段の後ろ側なんですか凄い装飾です。これも珍しい!
2014-08-20-05-11-10
できればもっとゆっくり時間かけて観たかった〜メルクかなりオススメなので一本早い
電車で来るといいかもです!

クルーズ出港場所は修道院から約10分くらいのとこです。早めに行って席確保した方が
いいかも!ちゃんとしたレストランもあるのでゆっくり食事も可能です。
私たちはまずはビール!その後グヤーシュ、ソーセージ、ワインをいただきました!
ちなみに船に乗ってからはめちゃ晴れてきました!
2014-08-20-05-11-38
こちらは崖の上に建つアックシュタイン城。天然の要塞ですね!
2014-08-20-05-12-22
こちらはヴィレンドルフ。絵本にでてきそう!
2014-08-20-05-11-55
こちらはシュピッツ。ふどう畑がまわりに広がってます!

2014-08-20-05-12-43
こちらはデュルンシュタインの街と山の上にお城。イギリスのリチャード王が12世紀
ころに幽閉されたお城です。中世の街並みが残ってるんですって!立ち寄りたかったなぁ。
2014-08-20-05-13-09
こちらはクリムスの街。日曜でお店は9割お休みでしたがカワイイ街です。
2014-08-20-05-13-37
その後クリムスから電車で戻り、ホテルザッハーのカフェへ!
2014-08-20-05-14-22
いただきました!ザッハトルテ♡チョコがくどくなくて美味いです!
2014-08-20-05-15-20
ちなみにあまりお腹が空いてなかったので夕飯はこちら。牛肉の塊を柔らかく煮た
ターフェルシュピッツと、マッシュルームのフライ?どちらも意外と美味しい
んだけどが、しかし、量が半端ない!でも2人で平らげました♪
2014-08-20-05-15-43

3日目は月曜はお休みなはずなのになぜか開いていた美術史美術館とシシィ博物館
とザッハトルテの食べ比べデメルへ!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • シュトーレン予約販売開始いたしました!
  • シュトーレン予約販売開始いたしました!
  • シュトーレン予約販売開始いたしました!
  • クリスマスパーティーでの販売会
  • クリスマスパーティーでの販売会
  • クリスマスレッスン準備2
  • クリスマスレッスン準備2
  • クリスマスレッスン準備2
  • クリスマスレッスン準備
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ