〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

クレープ

北欧&フランスひとり旅13〜シャルトルの美しいステンドグラス★〜

【帰国直前ひとり旅 2015.07.16〜2015.07.31】  
7/16〜7/24 ストックホルム&コペンハーゲン&マルセイユ&アヴィニョン
7/24〜7/26     リヨン
7/26〜7/31     パリ

パリ3日目は世界遺産”シャルトル”に向かいました。パリからは電車で約1時間です。中世の建物が残っているのでとってもカワイイ街です。右側のような木組みの家が点在してます。イギリスのテューダー調様式みたいですね。
IMG_6037
シャルトルのノートルダム大聖堂は2本の尖塔のデザインが異なっているのが特徴です。向かって左側はゴシック様式、左側は12世紀末の大火災で焼けてしまって作り直したのでロマネスク様式です。
IMG_5906
アップで見るとこんな感じ!まったく作りが違いますね。
IMG_5913
入り口部分。ゴシックはここを眺めるのが好きです。
IMG_5915
柱はこんな感じ。ほんとにこの彫刻を造るのにどれだけの工数がかかってることだか。。。昔の建物はスゴイですね。
シャルトルのノートルダム大聖堂はなんといっても中のステンドグラスが有名です。フランス一繊細で美しいステンドグラスと言われてます。
IMG_5914
が、しかし!!!!中に入ると修復中。。。ついてない。。。涙
IMG_5916
でも奥に入るとステンドグラス自体は結構ちゃんと観られました。色合いが美しい〜
IMG_5940
こちらも。青を使ってるステンドグラスが多く「シャルトルの青」と呼ばれているそうです。
IMG_5938
う〜ん綺麗✨
バラ窓はもちろん美しいのですが、写真ではあまり伝わりにくいのでこちらを掲載しておきます!
IMG_5944
その後、街を散策しました。やはり古い街並はステキですね〜
シャルトルはクレープも有名なのでレストランを探したのですが、パリと違って多くのクレープレストランはランチタイムとディナータイムしかオープンしてないようです。。。
IMG_5957
で、ようやく見つけたのがこちら!セイボリー系はクレープではなくお店オリジナルのパンケーキと書いてあったのですが、、、
IMG_5974
出て来た物はどう考えてもクレープいや、ガレットです!めちゃくちゃ美味しかったです〜
IMG_5971
この日は寒かったので中でいただきましたが、暖かければテラス席も素敵ですね。
IMG_5973
その後、シャルトルの中心地から少し離れた「ピカシェットの家」へ。歩いて行ったのですが結構時間かかったです、30分くらい歩いたかな?こちらの家は家まるごと拾い集めた陶器で装飾されている不思議な家です。墓守をしていたレイモン・イジドールという方が、お供えの割れた花瓶やお皿を使って22年もの歳月をかけてつくったそうです。ほんとにスゴイ!!!!壁一面にノートルダム大聖堂や他の教会が。。。ちょっといっちゃってたのかもしれないですね。
IMG_5999
外側にはバラ窓や風車が。
IMG_6018
家の中にはいろいろな絵が描かれています。
IMG_5995
ほんと家具もひとつひとつ装飾されてます。
IMG_5993
さすがに布団は違いますね!
IMG_5994
ピカシェットの家なかなか面白かったです。ノートルダム大聖堂もステキだし、クレープも美味しかったし中世の街は散策してても楽しいしシャルトルおススメです!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ハムステッドの美味しいクレープ屋さん♪

Kenwood houseのついでにハムステッド散策!なんて豪華な御宅なんだろうか????
IMG_8953
いろいろステキなお店がありますがこんなガーデンショップや、
IMG_8834
フラワーショップにはついつい足が止まってしまいます。ほんとステキだな〜こういうお店持ちたい!
IMG_8836
こちらのGAIL'Sでもお茶したかったけど中が激混みだったので断念。
IMG_8968
でもって、散策と行ってもお目当てはこちらのクレープ屋さんです。Community Market近くにある「LA CREPERIE DE HAMPSTEAD」もう創業して30年以上だそうです。潰れるお店がめっちゃ多いロンドンでスゴイですよね〜
やはり並んでました。
IMG_8959
ストールの中では2人のお姉さんが手際よくクレープを焼いてます。もうすごいコンビネーションです。
IMG_8961
クレープにはお食事系とスイーツ系があります。私はまずは、お食事系のマッシュルーム&ハムwithチーズを!
IMG_8962
中はこんな感じ。トローリチーズとクリームがベストマッチ!かなりのボリュームです。外側の記事は結構パリパリしていてほんと美味しい。パリのモンパルナスのクレープとは違った良さです。私の中ではモンパルナスのクレープがベストなので。
IMG_8966
でもって、次にスイーツ系にチャレンジ。「マロン&クリーム」。こちらはマロンクリームにちびっとダブルクリームをふりかけた感じ。日本ふわふわクリームとはちょっと違います。外側からだと何が入ってるかまったくわからんですね。
IMG_9012
マロンのほうはそれほど美味しい!って感じではありませんでした。お食事系の方がじっくり時間かけてやくので外側がぱりっとしてより美味しいのかも?私はお食事系をおススメしま〜す!

他にもたくさん種類があるので何度か来なきゃな♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • AfternoonTea at Home おひとりさまプチアフタヌーンティー
  • 新認定講座「クリームティーコーディネーター(通信コース)」
  • 新認定講座「クリームティーコーディネーター(通信コース)」
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ