〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

オペラ座

北欧&フランスひとり旅10〜美味しいリヨンの街〜

【帰国直前ひとり旅 2015.07.16〜2015.07.31】  
7/16〜7/22 ストックホルム&コペンハーゲン&マルセイユ 
7/22〜7/24     アヴィニョン
7/24〜7/26     リヨン
7/26〜7/31     パリ

またまたちょっと間が空いてしまいましたが、リヨンの2日目の旅行記です。この日はまずは蚤の市に行ってきました。
場所は
 les Puces du Canal de Villeurbanne。サイトによると木・土・日開催と書いてあったので土曜日に行ってみたのですが・・・な、なんとやってない?というか数店オープンしてましたが、露天は1店も出てなく建物の中のお店が数店空いているだけでした。。。失敗。
IMG_5572
気を取り直して旧市街を散策することにしました。丘の上にあるのがノートルダム大聖堂(正式名はノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂)です。
IMG_5654
ちなみにソーヌ川沿いにはマーケットが並んでます。どの街でもマーケットは楽しくていいですよね!
IMG_5583
こちらは旧市街の中にあるサンジャン大司教教会。このすぐ近くからノートルダム大聖堂のある丘の上迄ケーブルカーがあるのでそれを利用することに。今回は長旅で疲れていたので・・・
IMG_5649
が、しかし、ガイドブックを片手に探したのですが見つからない!!!!!結局徒歩で登りきってしまいました!どうやらガイドブックとはちょっと違う場所にあったみたいです。しかしステキな大聖堂です。今回の旅で4つのノートルダム大聖堂を訪問したのですが、どれもすべて素敵でした。こちらは19世紀に献金で建てられた比較的あたらしい大聖堂です。
IMG_5610
珍しくゴシックではなくビザンチンとロマネスク様式だそうです。
IMG_5611
中もとってもステキ!ノートルダム大聖堂はどこも無料なのがうれしいですね!
IMG_5612
丘からの眺めはこちら。結構ちゃんと区画整理された街なんですね〜って旧市街から新市街を眺めているからかな?
IMG_5619
こちらは旧市街の通りです。やっぱ雰囲気ありますね〜
IMG_5592
こちらステキなパティスリー屋さん。この色合いが大好きです♡少し見えてますがリヨンは赤いプラリネが有名です。
IMG_5591
こちらは赤いプラリネのブリオッシュ。外側がカリカリして美味しかったです。
IMG_5630
その後、映画を発明したリュミエール兄弟の博物館に。
IMG_5656
いろいろ映写機やカメラが展示されていました。フランス語の説明なのでほとんどわかりませんが・・・
IMG_5667
でも博物館に利用されているリュミエールの邸宅自体がとってもステキでした。アールヌーボーですかね?
IMG_5663
その後、リヨンの老舗ショコラトリー「VOISIN」でチョコではなくマロンとカシスのグラニテをいただきました。めっちゃ濃厚で美味しい〜♡マロンにはたっぷりマロングラッセがはいってました。(写真はカシスしか見せませんが)
IMG_5686
その後、ブラッスリー・ル・ノールへ。こちらは3星シェフ、ポールボキューズのセカンド店です。
IMG_5692
こちらはリヨン名物のリヨンソーセージとブリオッシュ。めっちゃヘンテコリンな見た目ですがこれがまためちゃ美味しい。ますブリオッシュが絶品だし、ソーセージもピスタチオが入っていてこれまた美味しい。
IMG_5690
こちらはビーフのカルパッチョ。とろけるような美味しさです。さすが有名店!そんな高くないし。セカンド店はいいですね〜
IMG_5691
その後ローヌ川周辺を散策。こちらは新オペラ座。なんか新旧ちょい中途半端???笑
IMG_5695
こちらは市庁舎です。
IMG_5696
こちらがローヌ側。夕暮れ時ってステキだな〜
IMG_5702
翌日は蚤の市リベンジとパリに移動です。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

しっとりと秋のプラハ(その2)念願のオペラ座でバレエ鑑賞・・・

さて、1日目の続きです。うっとり♡ストラホフ修道院を後にして王宮に向かいました。
こちらは王宮前のフラチャ二広場。左手に見えるのは大司教館。
IMG_3863
フラチャ二広場広場の横にはシュテンベルク宮殿があるのですが、こちらの壁面がまた面白い!
IMG_3862
拡大するとこんな感じ。スグラフィットとういう技法で壁面も模様が施されているのです。手が込んでますね〜こちら今は絵画ギャラリーになってます。
IMG_3860
そして、マティアス門を抜けると聖ヴィート大聖堂が!夕陽に照らされて薔薇窓のあたりが黄金に輝いてます✨
IMG_3867
横から見るとこんな感じ。屋根がモザイクになってます!中も見学したかったのですが、もう閉館してました。。。残念。
IMG_3876
そして、お約束の花嫁さん発見!とってもシンプルなドレスが素敵でした。
IMG_3878
こちらは、ルドルフ2世が不老不死の薬を作らせるために錬金術師を住まわせたという黄金の小径。
カラフルなカワイイ家が建ち並んでます。そのなかの1つにはカフカが仕事部屋に使っていたそうです。
IMG_3893
こちらは王宮前の広場からのプラハ市内の眺め。どことなく夕陽も飽きっぽい光でいいですね〜
IMG_3899
そして、近くにスタバ発見!世界一眺めのいいスタバかも?
IMG_3900
その後、こちらのSt. Kajetan教会でパイプオルガンコンサートを堪能♪パイプオルガンって天国の音も地獄の音も奏でられる素晴しい楽器だわ〜
IMG_3908
そして、その後は本日のメインイベント!オペラ座でのバレー鑑賞です!
前回のウィーンではオペラを観るはずが誤って小さいマリオネット劇場で人形劇を観ることになってしましたが(その時のブログはこちら★)、今度こそは、オペラを!!!!!が、しかし、その日はどこもオペラは上演されておらず、バレエが予定されてました。国民劇場の「シンデレラ」オペラ座の「Rodin」という演目で悩んだのですが、チケット売り場のスタッフの方も「Rodinはロシアのバレエ団でプラハでも滅多に観られない演目だからおススメ」というし、やはりここはオペラ座が言いだろう〜と
いうことで「Rodin」を観に行くことにしました。

オペラ座の内部はこんな感じ✨やはり豪華絢爛素敵です。お客さんもみなさんめっちゃドレスアップしてました。
IMG_3913
バルコニー席の下側から撮った写真。ほんと豪華だわ〜
IMG_3918
そして、いよいよバレエが始まりました〜私にとっては初バレエ鑑賞♡

が、しかし・・・・・なんじゃこりゃ〜

こんなんだったり、(写真はEnglish National Operaのサイトから拝借しております)
3860
こんなんだったり・・・・
12eifman2-popup
え〜!!!1これがバレエなの???私の中のバレエはあくまでも白鳥の湖やくるみ割人形。。。。。
あ〜せめて国民劇場のシンデレラにしておけばよかった〜涙

Rodin=ロダン(知らなかった・・・)ことで、ロダンとカミーユを中心にロダンの制作における苦悩と喜びをバレエ(つまり踊りだけで)で表現しているというなんともなんとも高度な内容でした。。。。いやゆる新進気鋭の有名な方の演出で、その筋ではかなり有名なんだそうです。でも、、、

意味不明〜わかんね〜ぞ〜涙

前から2列目のめっちゃいい席取ったのに。。。(高かったのに・・・・)
最後はスタンディングオベーションでしが、私たちは座ったまま呆然としてました。

前回のマリオネットといい、今回の意味不明なバレエといい私たちはどうも古典演劇に関してついてないようです(まあ下調べが足りないんですけどね〜)でもめげずに今度こそどこかでオペラを観るぞ〜!!!!

長くなったのでつづきはその3で♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ブダペストひとり旅♪【その2】再び温泉とゴージャスカフェと花火

【ウィーン&ブダペスト 2014.08.16〜2014.08.21】

自称晴れオンナはずが、今日は朝からかなりの雨・・・・
まあもともと温泉に行く予定にしていたのでいいすけどね。できれば午後には晴れて
欲しいな〜

ということで、午前中は温泉に!今日は温泉としてはヨーロッパ最大のセニーチェ温泉。
地下鉄M2で行けます。入浴料はキャビン付きで4800フォリントとよっと高め。
今日は実は祝日だったので・・・
IMG_1478
巨大な温泉プールが有名ですがこちらは温度がかなり低いです。建物の中の温泉だと
38度くらいの温泉もあります。あと、スチームサウナとかサウナとかたくさんありました。
午前中はまあまあ空いていたのですが、お昼手前くらいから結構混みだしたので
温泉にいくなら午前中がいいかもしれません。そうそう、こちらは結構外を歩いて移動
するのでビーチサンダルがあった方がいいです。あとタオルは貸し出ししてます。私は
ホテルのタオルを持って行きました。水着着用です。

ちなみにこちらがキャビン。こちらの温泉は鍵の開け閉めも自分の鍵でできるのでラク!
キャビンのエリアは男女共用ですが完全に個室なので安心です。
IMG_1479

こちらがキャビンの中。まあまあ広いですね!ルダッシュは中に鏡があったけど、
こちらは鏡がないのでちょっと不便・・・

IMG_1482

たっぷり温泉で楽しんだ後は、一度ホテルに戻って水着とかを干してからオペラ座の
ガイドツアーに参加することに。

オペラ座はこちら。エリザベートがお忍びで通った大好きな劇場です。
月・水・土は日本語ツアーもあるのでおすすめです。
IMG_1498
こちらは皇帝と王妃が通る階段。豪華ですね〜
でも掃除中のお兄ちゃんが居座ってて・・・・

IMG_1523
こちら劇場内。舞台横のバルコニー席がエリザベートの特等席だったそうです。
IMG_1535
ガイドツアーの後に+€2でミニコンサートを聞くことができます。
プリマドンナ?(じゃないと思うけど)がなんとオーケストラじゃなくてラジカセ
歌ってくれます。こんなのなかなかないですよね〜ラジカセですよね。
が、しかしこれがスゴかった〜なんたって至近距離で歌ってくれるのでめっちゃ迫力あり。
私はまだオペラを鑑賞したことがなかったのでより感動〜!!!!!
人の声量ってこんなにもスゴイんですね。。。。ほんと歌声に反響して心が震える感じです。
これは絶対近いうちにオペラ鑑賞に行かねば!(人形劇じゃなくね・・・)

IMG_1540
その後、お腹がすいたのでこちらのエルシェー・ペスティー・レーテシハーズ
ランチを取ることに。今回は軽めにフォアグラバーガーとビールを頂きました!
これも美味しかった〜一緒に着いて付いてきたおそらくマスカットのソースが美味!
ついついそのままいただいちゃいました。
IMG_1549
そして、その後はブダペストで一番有名なカフェ「ニューヨーク・カーヴェーハーズ」へ。
こちらは19世紀末、ニューヨークの保険会社のブダペスト支店だった建物の1階角にカフェを
作ったためこの名前がついたそうです。とってもゴージャスなカフェです。今この建物はホテル
になってます。外観も立派です!
IMG_1562
こちらがその中・・・なんて美しいんでしょ〜ほんとうっとり!
IMG_1587
私が座っていたのは写真の真ん中あたりの席です。ほんと映画に出てきそうな
カフェですね。
IMG_1584
こちらではビールとオペラを頂きました。ビールがカフェラテより安いもんで・・・
このケーキ今まで食べた中で一番美味しいオペラでした!
IMG_1573
その後、ホテルで一休みしてから花火鑑賞に!今日は建国記念日の日だったので
ドナウ川で花火大会がありました。泊まってたホテルがドナウ川近くだったので
観に行きました。

横の人の首の角度見て下さい!かなり間近で花火が上がってました!!!
迫力満点!
IMG_1682
花火を撮るのはどうも苦手・・・あんまり綺麗な写真がないですが、本物は
綺麗でしたよ〜
IMG_1715IMG_1719

IMG_1727IMG_1740

明日はブダペスト最終日。中央市場に行ってきます!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ