〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

イマリ

お正月のアレンジメントとアンティークカップ

今年のお正月のフラワーアレンジメントはこちら♪
ちょっとグリーンが多くて地味になってしまいましたが、結構好きな感じです。
手前にあるのは新年にピッタリなアンティークのトリオ。
IMG_4022 (1)
まず、こちらはウェッジウッドのパターンナンバーY1817の伊万里。金彩をふんだんに使ったハンドペイントの図柄は華やかで美しいです。
IMG_2828
8角形の形状はとても珍しいです。
IMG_2829
トリオで揃っているのも貴重ですね。バックナンバーから1900年頃のアイテムです。
IMG_2827
こちらはやはりウェッジウッドのアンティーク。Y1817よりもさらに古いものです。
IMG_2384 (1)
朱赤とゴールドが上品はつ華やかな印象です。カップやソーサーにはウェーブがかかっておりアンティークならではのデザインです。
IMG_2383 (1)
あのウェッジウッドのバックスタンプの象徴ポートランドの壺が使われる以前なので相当古いです。
壺マークは1878年くらいから順次使われるようになってきました。
IMG_2388 (1)
そして、3つ目はこちらはロイヤルクラウンダービーのトラディショナルイマリです。
IMG_1257
イマリと言えばロイヤルクラウンダービーですよね。美しいイマリ模様が人びとの心をつかんで離しません。ロイヤルクラウンダービーのイマリの代表的なものにはもう一つオールドイマリがありますが、こちらのトラディショナルイマリはより日本的なデザインです。
IMG_1254
コレクションとして一つは持っていたいですね!こちらはバックバンバーがそれぞれ異なってて1905年〜1915年のアイテムになります。
IMG_1258
遠いイギリスの地で100年以上も時を経たアイテムたちがこうして日本で輝いている姿を見るのは本当に嬉しいです。美しいデザインは時空を超えますね♪
この先また100年200年と愛され続けていってほしいな〜と願っております。


【ウェッジウッドY1817の商品ページはこちら】
【ウェッジウッドY4329の商品ページはこちら】
【ロイヤルクラウンダービー・トラディショナルイマリの商品ページはこちら】


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪

ptlogo6

ヨーロッパ王侯・貴族を魅了した伊万里

買い付けてきた商品、これから徐々にサイトにアップしています♪

イギリスで最も古い1750年に創業した「ロイヤルクラウンダービー」は王室から「ロイヤル」と「クラウン」の2つの称号を獲得したイギリスの最高峰の陶磁器メーカーです。

このロイヤルクラウンダービーはその昔ヨーロッパが東洋ブームに沸いた頃、東洋の影響を多分に受けた「IMARI(伊万里)」シリーズを世に送り出し、大人気となります。海外に行っても日本語名のままってなんか嬉しいですよね。こういった「東洋と西洋の融合」というものが私はとても好きです♪

さてさて、私はイマリ系のオリエンタル柄がとても好きですが、ロイヤルクラウンダービーはちとお高いのであまり手を出してきませんでした。でもやっぱり美しいな〜と今回入手したのは、こちらのトリオとカップ&ソーサー。ロイヤルクラウンダービーの伊万里シリーズの中でも現在は廃盤になっている「トラディショナルイマリ」というデザインです。

どちらも100年も前のアンティークです。昔の商品は全部手書きなんですけどとても美しいですよね。
IMG_1257
本当華やかでこれがイギリスのどこかのお屋敷で使われていたのかと思うと見ているだけでうっとりとしてきます。あのダウントンアビーの1シーンでもロイヤルクラウンダービーのイマリが使われていたそうです。
IMG_1260
ところで、先日、ロンドンでお世話になっていたお友達のMiちゃん。かなりのロイヤルクラウンダービー好きです。
お宅にはたくさんコレクションがありました。特に、今も現存する「オールドイマリ」シリーズのカップをコレクションしていてこんな風にお茶を振舞ってくれました!すごく豪華!
ちなみに、その奥のもロイヤルクラウンダービーです!
IMG_1271
本当に美しいデザインはいつの時代でも人を魅了するものですね。

【ロイヤルクラウンダービー・トラディショナルイマリ・トリオの商品ページはこちら】
【ロイヤルクラウンダービー・トラディショナル・カップ&ソーサーの商品ページはこちら】

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

クリスマスリースを作る!

ちょっと遅めですが、ロンドン駐在時のお友達Aちゃん宅でクリスマスリース作りをしてきました。
花材の買い物を済ませ、まずはAちゃん宅でランチ!いつもステキなテーブルセッティングです✨
IMG_9717
こちらが前菜。キャロットラペにブロッコリのラズベリーマスタードソースがけ、そして赤キャベツのピクルス。Aちゃんは野菜ソムリエの資格を持っているので野菜の使い方がとにかく上手!彩りも味も最高でした。
IMG_9723
こちらはメインのキーマカレー。スパイスが利いていて超〜好み♡
IMG_9726
お腹がいっぱいになったところでリース作り開始です!
私はこちらの材料で。半分くらいはアーティフィシャルを使ってます。葉っぱはドライになってもステキなものを選んでいるので長く楽しむことができます。
が、しかし、正直葉っぱが足りなかった・・・(全体的に材料費を抑えてみました)。しかも細いワイヤーがお店に売っておらずいろいろ工夫して作ることに。
IMG_9728
で、完成がこちら〜✨
IMG_9736
上から見るとこんな感じ。
IMG_9747
葉っぱが少ないのでボリュームに欠けますが、まあまあの出来かな♡

Aちゃんは以前作ったリースの手直しとこちらのアレンジメントを。
IMG_9733
ちょっと引くとこんな感じ。
IMG_9731
さらに引くとこんな感じ。と〜ってもオトナっぽくてステキなアレンジメントです✨
Aちゃんの雰囲気にピッタリ!
IMG_9730
終了後はAちゃんの大切なカップロイヤルクラウンダービーのイマリでティータイムです♪
IMG_9753
やっぱりフラワーアレンジメントは楽しいです♪

特にリースはその形状から「和」の象徴とも言われますし、終わりと始まりがないので「永遠」という意味を持つとってもステキなアレンジメントですよね。ドアや壁に飾っても素敵ですが平置きにして真ん中にキャンドルや何かを飾ってもいいのでとっても使い勝手がよいです(もちろんそのままでも)。

上の写真みたいにちょっとしたおもてなしのティータイムの演出にもかなり役立つんですよ〜✨

ということで、来年からはAちゃんと「季節ごとのリース作りワークショップ」を開催予定です。
最初は3月で「春呼ぶフラワーリース」の予定。また近くなりましたらこちらでも募集しますのでよろしくお願いします♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【おまけ】
で、イマリといえばこちら!Precious Timeでもロイヤルアルバートのヘアルーム(家宝という意味)を扱ってます。イギリスの大人気ドラマ「ダウストンアビー」でも使われていたデザインです。
IMG_6755
(あれ?ちょっとこれ気になるわ〜という方はこちらからどうぞ★)

 
ギャラリー
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ