〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

ミュージカル・観劇・美術館

お正月の締めくくり

今年ももう7日も経ってしまいましたね。本当早いです。。。。
正月の締めくりということで、初の「能楽」鑑賞に行ってきました。
IMG_E5095

能楽って日本史を習ったときに、”室町時代に世阿弥が確立したもの”&”野村萬斎の狂言”くらいしかピンとしませんが、世界最古の古典芸能だそうです。期限はなんと平安時代!すごいですね。

場所はこちらの国立能楽堂。
IMG_5090
最初に「能楽」についてレクチャーしていただきました。これがめちゃくちゃ面白い!これを聞くと聞かないとでは大違いだな〜と実感。ぜひお勧めします。
IMG_5088
しかも舞台にもあげていただきました!
IMG_E5087
お昼はお弁当がついておりました。結構美味しい♪
IMG_E5093
こちらが実際の会場。レクチャーしていただいたところは普段練習をするところだそうです。
IMG_5089
「能楽」は「能」と「狂言」のセットで上演されます。「能」は髪や神霊との交流を表したもので、音楽及び舞台はパワースポット、観客はスピリチャルを感じるものだそうです。演じている方は一緒のトランス状態になっているとのこと。舞台左側の廊下みたいな部分は三途の川の橋を表しているんですってすごいですね。

「狂言」は人間ドラマを通じて笑いを伝えるものだそうです。

ちなみに、、、狂言は面白かったのですが、能は睡魔との戦いでした。これほど辛い戦いは久しぶり。ある意味精神が鍛えられたような・・・笑
隣の旦那は最初から我慢せず、3分に1度は寝ていたそうです。不眠症に悩んでいる方には良いかも?笑

ところで、伝統を重んじて継承していく「能楽」と常に進化している「歌舞伎」を比較すると、今圧倒的に歌舞伎が人気ですよね。極力変わらないスタイルを貫き通す「能楽」はなくなってしまうかもな〜と思いました。やはり環境に合わせて変化していくことの大切さなのかもしれません。ある意味進化論と一緒かも。環境に適合できない種は滅んでいくという。。。でも日本人としては伝統も進化もどちらも大切にしたいところです。

その後近くなので明治神宮にお参り。まだまだたくさん参拝者がいました!
IMG_5092
灯篭がいい雰囲気。これも伝統の一つですよね。やはり両方大事だな〜
IMG_5091
アンティークを扱っているものとしては、古いものを大切にしつつ新しいものを融合さ背ていくのが一番かな?と思ってしまいます。いろいろ考えさせられたいい1日でした♪


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪

ptlogo6

オペラ座の怪人とロイヤルバレエ鑑賞★

大好きなオペラ座の怪人、今回も行ってきました。数えたら今回で6回目!(調べたら前回の記事は4日目のものですが,その後もう1回行っているので。。。25周年記念のブルーレイも買っているのでそれを合わせたら10回くらい観ているかも?(★前回の記事はこちら★)

今回は一人だったのでマチネが良かったけど、いいのが取れず夜になってしまいました。
でもリージェントストリートが美しい✨(ボケた写真ですみません・・・)
ちなみに、今年は30周年記念公演が10月10日に開催されるのですが、予約しようとしたら、場所はいつもと同じHer Majesty's Theaterだし大していい席じゃなくても£300!!!!あまりにも高いのでやめました。
IMG_0782
また観られてシアワセ♡
IMG_0792
小さいながらもゴージャスな装飾の劇場です。
IMG_0785
今回の席は前から4列目、ほぼ中央のE11!あのシャンデリアのほぼ真向かいの、
IMG_0786
真下です。これは分かりにくいですが天井です。一つ隣がドンピシャかな?
IMG_0790
今回も感激しました!何度観ても飽きないです。でも私がファントム役でいちばん好きなラミン・カリムルー超えはなかったですね。

また別の日にMiちゃんとともにロイヤルアルバートホールにロイヤルバレエ劇団の公演を観に行きました。私は実はロイヤルアルバートホールの中に入るのが初めて!とても嬉しい〜
IMG_0869
まずは、アリーナ近くのステキなバーへ。ロイヤルアルバートホールにはものすごい数のバーがありますが、アリーナ席近くのバーはとてもいい雰囲気です。
IMG_0876
乾杯!今回は1杯まで。じゃないとまた途中でトイレに行く羽目に・・・
IMG_0878
本当は雰囲気だけ楽しめればいいなと4階のかなりお安い席を予約したのですが、アリーナ席に変更してくれました。超ラッキー!しかしさすが圧巻の劇場!!!!オペラ座の怪人の25周年記念公演はここだったんですよ〜観てみたかったな〜✨
IMG_0883
バレエには全く造詣がなくまた寝てしまわないか不安でしが、今回はとても面白かったです。
キューバ出身のプリンシパルの卒業?公園でいろんな演目のオムニバス版になっていたので、全く飽きずむしろ前のめりで観ていました。こういうのもなかなかいいですね!日本人の方も2名出演してらっしゃいました。
一応記念撮影!
BlogPaint
ロンドンはこういう観劇が気軽にできるところがいいですね!ちょっと優雅な気分になれるし。
また来たいと思います。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

大英博物館とロイヤルオペラ

先日、毎度ロンドンに来ると通っている大英博物館へ。セキュリティが厳しくなってました。
IMG_0394
今回の目的は数千年エジプトの海の底で眠っていた2つの都市が近年発見された!というもので、通常大英博物館は無料ですが、この特別展示は16.5ポンド。でもかなり見応えありです。
残念がら写真は撮れません。実際に海から発掘されている映像とか写真も見られてとても面白いです。
特にオシリス&イリス信仰に関する発見物や、ギリシャとエジプトの信仰の比較などが詳細に説明されていてとても興味深いエキシビジョンでした。期間は2016年11月27日まで。この期間にロンドンに行かれる方は是非見てみてください。
IMG_0396
その後、大英博物館に行くといつも拝んでいるポートランドの壺のオリジナルと、
IMG_0410
レプリカを拝みに行きます。ポートランドの壺はあのウェッジウッドのマークになっている壺で、ウェッジウッドが長年かけて再現したというウェッジウッドのシンボルです。ウェッジウッド好きとしては拝まずには入られません!笑
IMG_0405
レプリカは2点ほど展示されています。オリジナルの壺とレプリカの場所は違うので見に行かれる際は注意してください。レプリカは確か47号室あたり、オリジナルは70号室にあります。
IMG_0404
その後、お友達のMiちゃんとロイヤルオペラハウスへ。
IMG_0550
二人で記念撮影✨
BlogPaint
やはり中も美しいですね!
IMG_0551
少し早めに着いたので、軽く一杯!天井が高くて開放的な素敵なバー&レストランです。
IMG_0553
ビール&チップス!旨し!
IMG_0552
続いて白ワイン!
IMG_0554
その後鑑賞です。だいぶ上の方の席でしたが、雰囲気を味あうには十分!30ポンドもしなくて安いですしね。
IMG_0443
その後、なんと事前に飲んだアルコールのせいで前半残り45分も残してトイレへ。がしかし、トイレに行くと上映中はもう二度中には入れないことが発覚!実は前半残りはモニターで見てました。とほほほ。
こちら休憩時間のバーの様子。大混雑です。みなさん飲むのが大好きですね〜
IMG_0556
そして、後半はハイ、気持ち良く半分くらいは寝てました。。。。。
演目は「セビリヤの理髪師」事前にあらすじを頭に入れておいたので大体のストーリーはわかったのですが・・・オペラ前のアルコールは1杯までにしようと心に決めました!


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

新国立美術館でルノワール展♪

昨日、旅行つながりのお友達EちゃんとSちゃんと共に「ルノワール展」に行ってきました。
二人とはアヴィニョンで知り合ったのでフランスの話になると一層盛り上がります!

まずは、六本木でランチ。今回は珍しくスウェーデン料理。そういや2人と出会った時に旅行していたのが北欧とフランスです。もう約1年前。懐かしいな〜(その時の記事はこちら♪)

で、行ったのは駅近くの「リラ・ダーナラ(Lilla Dalarna)」。Lillaは小さな、Dalarnaはスウェーデンの田舎の街だそうです。「スウェーデンの小さな田舎の一軒家に招かれたようなくつろぎを」というのがテーマだそうです。いろいろ愉快なものが所狭しと飾られていて、中にはsんティークやヴィンテージの雑貨もたくさんあるそうです。面白いですね。
IMG_5829
ランチセットにはサラダとメインと飲み物(上のビールは別料金)が付いていて、私たちは全員このナスのグラタンをオーダー。が、しかし、これがグラタン???という感じです。下にライスがあるし。
お味はアンチョビが程よく効いていておいしかったです。
IMG_5830
その後、新国立美術館へ。
IMG_5833
いつもと反対側から入ったら緑の小道が綺麗〜✨
IMG_5832
当然ながら写真が撮れませんので、ブログではこれだけです。。。かなりの数の絵画をオルセー美術館から持ってきているようで、結構見ごたえがありました。やはりこの「ムーラン・ド・ラ・ギャレッドの舞踏会」は美しいですね✨

印象派ってそこまで好きではなく海外でもあまり見てなかったのですが、ルノワールがもともとは私の愛する磁器の絵付け師だったこと、過去ではなく現在(いま)をそのまま切り出したように生き生きと表現するといった考え方、職業である絵を描くことが好きで好きでたまらなかったという彼の生き方、考え方がとても素敵な〜と思いました。
その瞬間を空気感まで切り出すという意味ではいまのカメラマンと同じような感覚だったのかもしれません。

モンマルトルの丘にあるムーラン・ギャレットの風車には立ち寄ってないのですが、昨年の旅でモンマルトルの丘に行ってきました。何回言っても楽しいんですよ〜昔ながらの街が残っておて一番パリっぽい感じがする?(ってそこまでパリを知りませんが・・・その時の記事はこちら♪
IMG_5831
その後、リッツ・カールトンホテルのカフェでお茶タイム♪
IMG_5838
テラス席が気持ちいいかな〜と思ったけどちと暑かった。。。
BlogPaint
なので、アイスティー。大好きなアールグレイで美味。バニラとマンゴーのムースケーキも美味しかった〜下に敷いてあるココナッツサブレとベストマッチ♡
IMG_5836
とても充実した1日でした♪
いつも付き合ってくれるお友達に感謝です♡

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

美味しいバインミーとカラヴァッジョ展

カメラマン&カフェオーナーのお友達Sちゃんが写真展「たいやきの旅 ASIA編」をやっているということで浅草橋駅近くのカフェ「さるやすみ」に行ってきました。

IMG_4598
まずは腹ごしらえ。この日は新しくメニューになったというバインミーをいただきました!
これがまたかなり旨し!!!!!
アクセントに入れたレバーペーストがめちゃくちゃいい仕事してます。これは私的にはサバサンドに匹敵する美味しさです。
IMG_4603
彼女はいろいろな国を旅しながらたいやきとその現地の人とのコミュニケーションや、空気感をカメラに納めているカメラマンです。
大事そうにたいやきを持っている男の子がかわいい♡
IMG_4601
民族衣装に身を包んだ少女が可愛らしいですね〜
IMG_4600
こちらはスリランカのシギリヤロック!夏休みはスリランカに行く予定なので楽しみです。
IMG_4602 (1)
この魅力的な建物はウズベキスタンのサマルカンド。。。う〜かなり行ってみたい!!!
IMG_4604
こちらの少女もサマルカンドの少女。と〜っても素敵。
IMG_4605
こちらはウズベキスタンから足を伸ばして訪れた砂漠だそうです。名前を聞くのを忘れてしまいました。
こういう建物本当に使われているなんて素敵です。
IMG_4607
そこにいたラクダです。さて、クイズです。たいやきくんはどこにいるでしょうか?笑
(展示されていた写真を撮っているのでちょっと光っちゃってますね。。。あっもちろん許可は頂いてます)
IMG_4606
毎度とっても魅力的でつい旅に出たくなるような写真ばかりです。しかも彼女は60各国以上旅をしているのでいろいろ旅のアドバイスもしてくれるので旅行を計画中の方は是非!私もスリランカ情報をたくさん教えてもらいました。6月26日まで開催しているので覗いてみてください。

その後、近かったので上野の国立西洋美術館の「カラヴァッジョ展へ」
このイメージキャラクターになっている絵は酒の神バッカスです。なんか中性的な描き方ですよね。
IMG_4608
海外と違って中の写真が撮れないのですが、今回初お目見えの「法悦のマグダラのマリア」は必見です!
カラバッジョが最期まで手放さなかった3枚の絵の中の1つです。最近発見された個人所有のものなのでなかなか目にする機会はないと思います。今までいろいろなマグダナのマリアの作品を見てきましたが、これはなかなかすごいです!!!!

あと、もう一つは「エマオの晩餐」いつもはミラノのブレラ美術館にあります。そこに描かれた人々の感情が光と影によって映し出されているようでとても引き込まれる作品です。

私はとにかくレンブラントやルーベンスなどの光と影を描いた作品が大好きなのでその元となったカラバッジョの作品が見れれるのは嬉しいです!ここ最近ではロンドンのナチョナルギャラリーやパリのルーブル美術館、フィレンツェのウフィツィ美術館で目にしてみましたが、こうしてある程度の数(11点ですが)が一気に観られるのは素晴らしいですね。それ以外にもカラヴァッジョを後継者であるカラバジェスキの作品もたくさん観られるので是非訪れてみてください!

こちらは6月12日までです。お早めに〜

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
になりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6
ギャラリー
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ