〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

美しく丁寧な暮らし

遅めの夏休み 別府・湯布院 その2

さて、その2は1日目の夕飯からです。
今回はホテルにある鉄板焼きへ。

我が家は旦那様が肉があまり好きではなく、私の大好物の焼肉を食べにいく機会がほぼ皆無です。でも鉄板焼きなら魚介もいただくので、OKしてくれます。ということで鉄板焼きが大好きに!
今回も大分産のお魚、お肉、野菜をふんだんに使ったメニューでどれもとても美味しかったです。
特に美味しかったのが本鮪のソテーとサツマイモのポタージュ、もちろん大分牛!
お肉をいただいた時点で胃袋がはち切れそうでしたが、なぜかガーリックライスはぺろっと食べられてしまいました。それくらふんわりさっぱりした感じでものすごく美味しかったです。
シェフとのメニューに関する会話も楽しく、これだから鉄板焼きはいいのよね〜
IMG_8694
翌日はまず、お部屋のお風呂に!露天ではありませんが海に面していて眺めが良いです。
夜は漁火が見えてロマンチックでした。函館の海沿いの旅館に泊まって以来漁火を見るのが好きになりました。
IMG_8367
朝食はお部屋で。どれも素材を生かした優しい味付けで美味しゅうございました。
FullSizeRender
その後、別府にある老舗温泉へ。どのガイドブックにも出てくる「竹瓦温泉」です。なんと1879年創立だそうです。
FullSizeRender
入湯料はわずか100円!めちゃくちゃお湯が熱くすぐ出てきてしまいました。。。。
FullSizeRender
その後、海を散歩して由布院に向かいました。別府からはかなり近いんですね〜
40分くらいで到着です。
FullSizeRender
ところ、湯布院と由布院どちらが正しいのでしょうか???と思って調べたら、もともとは由布院だそうです。まあ近くの山が由布岳ですからね!
湯平町と合併して湯布院町になり、その後、さらに合併して由布市湯布院町になったそうです。こちらは湯の坪街道。なんとなく鎌倉の小町通みたい?そごくいい雰囲気です。
FullSizeRender
その後、お宿に到着。今回は悩みに悩んです「2本の葦束」さんしました。
亀の井別荘とか泊まりたかったのですがちょっとお高い!
こちらはウェルカムティーとお菓子。かなりレベル高いです。
FullSizeRender
雰囲気がめちゃくちゃ良いです。全部で11棟で約150-200年前の家や蔵などの建物を移築してます。古いものを大切にして長く使うという精神はとても共感するので(だからこそアンティークの販売をしてます)、このコンセプトにんとても共感しました。
FullSizeRender
露天風呂は全部で8箇所あり、全て貸切です!こちらは竹林のお風呂、いい雰囲気です✨
写真じゃわからないですがかなりの開放感!笑
FullSizeRender
道の途中にこんな温泉卵が!これがまたすごくおいしい!
FullSizeRender
こんな洋館もあります!
FullSizeRender
違う角度から!洋館の隣もお宿です。
FullSizeRender
こちらは大露天に続く道。
FullSizeRender
緑に囲まれてとっても素敵!
FullSizeRender
遠くには由布岳が!紅葉の頃にきたらとてつもなく素敵だと思います。
FullSizeRender
違う角度から。これが貸切だなんて!贅沢です。。。。
IMG_8463
私たちが泊まったのはこちらの蔵でした。すごーく素敵✨
FullSizeRender
この後夕食です。
また付きの記事で!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

遅めの夏休み 別府・湯布院 その1

 7月から鬼のように忙しかったのですが、遅めの夏休みということで、別府に来ています。大分は初上陸です!
しかし、我が家は九州が大好き。。ふたりともなのゆかりもないんですけどね。
まずは1番来たかった泥温泉へ!
写真が撮れないのでパンフレットを。
FullSizeRender
左下に写真がありますが、ほんとに豊かな泥です。ものすごーく美肌効果があるみたいです。
が、しかし、実はたくさん泥がある露店風呂は混浴なんです!
もちろんすでにうら若き乙女の時代をとうに過ぎた私は入りましたよ!泥で濁ってるから見えないので大丈夫!めちゃくちゃ良かったです。
FullSizeRender
その後は地獄めぐり!
地獄といっても湯煙が上がった温泉の池のことです。
海地獄はブルーの池の色が美しいのですが、その手前の池もとても風情があります!
FullSizeRender
地獄の看板の前でパシャ!なんとなく鬼っぽいような、、、、
FullSizeRender
こんな感じでほんとに綺麗!
色々な地獄がありますが、含まれる鉱物によって色が変わってきます。
FullSizeRender
すごい湯煙です!
FullSizeRender
近くにあった赤い池。これとは別に血の池地獄もあります。
FullSizeRender
こちらは白池地獄。ややブルーっぽい?
FullSizeRender
トイレの看板が鬼になってる!かわいい!
IMG_8268
その後、名物地獄蒸しをいただきました!
蒸気時代に塩化物質が含まれるため、蒸しただけでもほんのり塩味を感じます。
FullSizeRender 
蒸してるとこ!すごい蒸気!
IMG_8280
蒸しあがりを引き上げたとこ!
かなり熱かったらしく、ダーリン実はかなり渋い顔してます。
IMG_8327
こちらは血の池地獄。
湯煙が上がってないから写真では穏やかに見えますが、かなり熱い!
FullSizeRender
その後ホテルに!
90平米もあるスイートで快適!
FullSizeRender
 さて、お風呂に入ってこれから夕飯です!


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

本当に強い女性

昨日、ロンドン到着日に訃報を聞いた友人宅に行ってきました。

旦那様からは闘病中のいろいろな話を伺いました。彼女とは昨年末くらいまでは定期的に会っていましたし、その病気については、父の時にものすごく勉強したのでいろいろ治療方法についても話していたのですが、今年に入ってからは自分がちょっと忙しくなってしまい一度も会ってませんでした。それほど深刻な状態じゃなかったことと、時々SNSにコメントをくれていたのでまさかんこんなに悪くなっていたとはただただ驚きで。なぜ連絡をしなかったのだろうかとすごく後悔しました。

彼女はどんな状況でも旦那さんに一言も泣き言を言わず、ただただ病気と戦い続けていました。最後の手段と思っていたとても期待していた新薬が効かないとわかってからも、新しい治療方法を探し続け、さらにもう打つ手はありませんと言われ緩和病棟に移ってからでさえも、リハビリしないと歩けなくなるからと毎日リハビリを続けていたそうです。もうこの話を聞いてしまったら涙が止まりませんでした。とにかく、彼女の強い生きる姿勢に感動しました。


彼女のその強さはなんなんだろうか?と旦那様と話をしていたら、彼がこちらを見せてくれました。
FullSizeRender

こちらは彼女がカリグラフィーで書いた座右の銘(彼女は私にカリグラフィーを教えてくれてました)

「You play with the cards you’re dealt …whatever that means. 」
(配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ。)


なんで私だけこんな不幸に?とか、
もしこうだったよかったのにとか、

など、現状を嘆くのではなく、今この状況で最大限できることを頑張るという意味です。スヌーピー(ピーナッツ)の中の名言です。


それを最期までやり抜いた彼女に敬意を表するとともに、自分も肝に命じていきたいと思いました。彼女が生きたくても生きられなかった分もしっかりと毎日大切に過ごし生きていきます。

ご冥福をお祈りします。


***********************************************
アフタヌーンティーの祭典”アフタヌーンティーフェスティバル2019”を開催することになりました。

◎日時:2019年9月1日(日)*入れ替え制   
                A : 11:00-12:30      B : 14:00-15:30    C  17:00-18:30         
 
◎会場:東京・代官山テラス ヒルサイドバンケット   
◎参加費:4,500円(税込)*協会メンバーの方は4,000円(税込)
      
◎主催:一般社団法人 ⽇英アフタヌーンティー協会
 
◎協力:株式会社ブリティッシュ・プライド
 
◎内容:
・ティーフーズは事前に予約、⾃分でセレクトして⾃分だけのアフタヌーンティーを完成
・ディスプレイ撮影コーナー設置
・主要紅茶メーカーオススメの紅茶チケット
・アフタヌーンティー関連出店ブースあり
・協会スタッフ、協力企業・団体によるミニトークイベント 

詳細・お申し込みはこちらから
***************************************

日英アフタヌーンティー協会 認定講座【BASIC】の第2期(3回目)の開催日が2019年9月29日(日)に決まりました。おうちアフタヌーンティーを開催するのに必要な基本的なノウハウを総合的に学んでいただきます。

自宅でアフタヌーンティーを楽しみたい方、お教室でティータイムにアフタヌーンティーをご提供したい方にオススメです。

アフタヌーンティーの基本知識に加えて、協会オリジナルのツール、【ATコーディネートシート】や【ATオーガナイズシート】でアフタヌーンティーを無理なく、楽しくコーディネートしていく方法を学んでいただきます。もちろん、美味しい紅茶の淹れ方や、アフタヌーンティーに欠かせないスコーン作りも含まれてます。

日時:9月29日(日) 11:00-17:00
場所:ケントストア 目黒店(予定)*人数によっては会場が変わる可能性があります
内容:
 *アフタヌーンティーの歴史
 *アフタヌーンティーのマナー
 *アフタヌーンティーのプランニング
 *アフタヌーンティーのオーガナイズ
 *アフタヌーンティーのメニュー・フードプレゼンテーション・テーブルコーディネート
 *紅茶&スコーンの基礎・実習

受講料は税抜28,000円です。また、協会メンバーの方は受講料より約5%割引もさせていただいてます。

お申し込みはこちら。

https://www.jb-afternoontea.com/lesson

*********************************************読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪

ptlogo6

アニバーサリー旅行続き!4日目

もう旅行から1ヶ月も経ってしまいましたが、、、、
後から見返すのに一応ブログに残したいので続けて書きます!4日目はまたまたナポリ観光第2弾です。

この日はまず博物館へ!ヨーロッパには素敵な美術館や博物館がたくさんあるので必ず訪れるようにしています。
この日は日曜日で、なんと入場料が無料でした!ラッキー。(イギリスは無料なところ多いですけどね)
FullSizeRender
こちらはアウグトゥス(オクタヴィアヌス)。初代ローマ皇帝ですね!8月AUGUSTの元になってますが、ちなみに生まれは9月、なくなったのは8月です。
FullSizeRender
そして、こちらはカエサルの像。私が歴史上の人物で一番好きな人です!(あっ、旦那を除いて。笑)
これの”寛容(クレメンティア)”と”1つの目的だけで事をなすな”の精神は私の人格形成?思考?に大きく影響を与えてます✨
男女ともに人気あったんですよね〜素敵!
FullSizeRender
いろいろ見ていたらこんな絵が!これ見覚えありませんか?
IMG_3776
そう、アレキサンダー大王ですよ!!!この絵、教科書に載ってましたよね!
FullSizeRender
こちらは、、、、写真上部の小さな白い点から光が差し込んで日時を知らせる日時計です。
こういうの考えた人って本当頭いいですよね。。。
FullSizeRender
その後、再びフニクラーレ線に乗ってヴィッラフロリディアーナへ。こちらはフェルナンド4世の2番の妻フロリディアナ公爵夫人の別荘です。丘の上にある白亜の館です。とっても綺麗!
中には入りませんでしたが、中は陶磁器博物館になっています。
FullSizeRender
館からは海が〜!!!!とっても素敵なところです。この時期は緑豊かで視界が遮られてますが、冬はヴェスヴィオスも見えるかも?
FullSizeRender
庭園もとっても気持ちがいい!イギリスのパークを思い出します。
FullSizeRender
その後、サンタルチアへ。
FullSizeRender
ランチをいただきました。
今回の旅はとにかくそんなに暑くなったのでビールよりもよくワインを飲みました。
タコのサラダ〜ぶつ切りのタコとオリーブだけなのになぜか美味しい!
FullSizeRender
せっかくなのでナポリタンを!っと思ったけどそうですナポリタンは日本のしかも横浜生まれの食べ物です。ということでナポリターナをいただきました。トマトのシンプルなパスタです。
FullSizeRender
その後、気になっていた王宮へ。
FullSizeRender
あれ?これはどこだったかな???でもなんかいい感じですね。
FullSizeRender
で、こちらが王宮の中。それほど期待していなかったのですが、こちらのホールが素晴らしい!大理石で埋め尽くされています。
FullSizeRender
こちらもすごいですね。でもちょっとよくあるパターンかな???
FullSizeRender
こちらは教会です。お屋敷の中にこんな大きな教会があるんだからな〜
IMG_3892
その後、トリブナーリ通りに戻りました。
FullSizeRender
最後に、、、、綺麗な写真が多いですが、ナポリはサンタルチア以外はこんな感じのところが多いです。
でもシチリアのパレルモの方が怖かったですね〜もちろんパレルモも素敵な場所ですけどね!
FullSizeRender
翌日(5日目)は愛するヴェネチアへ!


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6

アニバーサリー旅行 3日目

3日目はアマルフィです。

ちなみに、こちらは泊まったホテルです。Palazzo Decumani
部屋がかな〜り広くて、綺麗でバスタブあって、スタッフはめちゃくちゃ親切でなかなかよかったです!
FullSizeRender
アマルフィへは車か船でいけるのですが、山道を車で行くのはかなり酔うとの事前情報があったので船で行くことにしました。

ナポリ→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→サレルノ→ナポリ

です。サレルノからナポリだけは電車を使いました。
船からナポリの眺め✨
FullSizeRender
40分くらいしてソレントに到着です。ソレントには以前カプリ島にきた時にちょこっと立ち寄ったので2回目です。
FullSizeRender
軽く一杯!とても涼しかったのでビールよりもプロセッコで。
FullSizeRender
その後、ポタジーノへ。
通常アマルフィとして紹介されている写真は実はポタジーノの場合が多いんですって!
こんな感じです!
FullSizeRender

FullSizeRender
違う角度から。
FullSizeRender
すこーし散策してアマルフィ向かいました。
FullSizeRender
こちらがアマルフィ。確かに。ポタジーノの方が華やかなような。。。
FullSizeRender
でもやはり雰囲気ありますね!
FullSizeRender

ここではミシュラン1星La Caravellaのお店に入ってみました。
FullSizeRender
こちらのハウスワインがめちゃくちゃ美味しかったです。これは探して購入したいです。
FullSizeRender
見つかると良いな〜見つけた方はご連絡ください!!!!
FullSizeRender
でもってパスタがもーなんとも言えないお上品なお味で本当に美味しかったです。
1皿42ユーロ(約5,300円)もしますけどね!笑
食べる価値ありです!
FullSizeRender
ご満悦!
FullSizeRender
こちらはドゥオーモ。とっても絵になる!
FullSizeRender
中はなんとなくスペインのメスキータのような感じ???アラブ様式です。13世紀の頃はイスラムの支配下ではないのですが影響が残っていたんでしょうね。
FullSizeRender
礼拝堂はやはりキリスト方式で。
FullSizeRender
で、こちらはアマルフィの名物デリツィア・アル・リモーネでし。レモン風味のカスタードをスポンジでくるみその上からレモンクリームをかけたものです。爽やかで美味しい💕
ちなみに店名のアンドレアはアマルフィの守護聖人の名前で、いたるところにアンドレアの名前が付いてます!
FullSizeRender
その後、一杯飲んだ後ドゥオーモを見上げると花嫁さんが!!!以前旅行に行くたびに花嫁さんを見かけたのですが久々かも?絵になるぅ〜
FullSizeRender
その後サレルノへ。ここから電車でナポリに戻りました。
アマルフィの感想ですが、私としてジェノバ、ポルトフィーノ、ポルトヴェーネレ、チンクエテッレのコースの方が可愛い街並みや魚が見えるくらい海が綺麗なところ、周遊するボートが小さいので陸に誓うところを進んでくれるところなどが好きです!なんたってポルトフィーノはディズニシーのモデルですからね♪

  その時の記事はこちら♪
     ポルトヴェーネレ http://london-style.blog.jp/archives/71664714.html
     チンクエテッレ http://london-style.blog.jp/archives/71692614.html
     ポルトフィーノ http://london-style.blog.jp/archives/71694128.html

ナポリに戻ってからは実は疲れて一眠り。。。起きたら8時だったのですが、1食たりとも無駄にできないとお腹が空いてませんでしたが近くのピザ屋さんに行きました。
が、しかしここがめちゃくちゃ人気店!セレブもくるお店だそうです。1時間待ちました。。。。
FullSizeRender
う〜とてつもなく美味しい。。。。。
FullSizeRender
こちらはナポリ名物揚げピザ!お腹がいっぱいなのになぜかぺろっと食べてしまいました!
FullSizeRender
オーナーのフィーリアさんと記念撮影✨このオーナー常にお店に出ていていろいろお客様や店員さんに気配りしておりました。すごいな〜と。。。。見習わねば!

せっかくの記念撮影なのに眠くて半分いやほとんど寝てます。。。。。ワタシ。
IMG_4508
こちらのお店ラ・フィーリア・デル・プレジデンテはなんと日本進出しているそうで、関内にお店があるとのこと、帰国後必ずやいきます。
しかも6月には東京駅にも2店舗を出店とのこと。

みなさん是非美味しいナポリピザ食べてみてください!

4日目はナポリ市内観光第2弾です。


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらのバナーを↓ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ

にほんブログ村


ヴィンテージ食器のショップ「Precious Time」はこちらからどうぞ♪
ptlogo6
ギャラリー
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その2
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ