ハムステッドヒースの「KENWOOD HOUSE」に行ってきました。前回訪れた時は改装中で入れなかったのでようやくです。館迄の道にステキなツツジが咲いてました。ちょっと時期が???ですがとっても綺麗✨

IMG_9034
その先に白亜の?あれ?白亜じゃないな〜まあとにかくKenwood Houseが見えてきました。
IMG_9033
ところで、Kenwood Houseはマナーハウスではなくカントリーハウスだそうです。何が違うんだろうか?と思ったので調べてみると、マナーハウスは中世(14世紀くらいまで)の荘園主の豪邸。カントリーハウスは中世後(16世紀以降)、荘園主の勢力が衰えて新興勢力が建てた豪邸だそうです。
マナーハウスは外的の侵入等に備えるため暑い石壁などの質実剛健的な作りなのですが、カントリーハウスはそれよりも大きな窓とかも取り入れて居住の快適さを求めたものになっているとのことです。まあどちらもかなりステキですけどね!
中に入るとこんなにステキなホールが。あっちなみに入場料は無料です。
IMG_9062
各部屋には素晴しい数々の絵画が。
IMG_9038
お部屋自体も相当美しい。
IMG_9043
ここは図書室の入り口。
IMG_9049
じゃ〜ん!なんて豪華な図書室・・・お勉強も捗りそうですね。
IMG_9052
こちらターナーさんの作品。私は後半のターナーよりも前半のターナーの作が大好きです。繊細なタッチが美しい。後半の作は私には理解不能・・・
IMG_9054
ちゃんとターナーのライバル?コンスタブルさんの作品もありました。(小さいけど)
ナショナルギャラリーの2人の作品が並べて展示されてますが、私はコンスタブル派です!
IMG_9044
こちらはヴェルメール。光の描き方秀逸ですね〜
IMG_9057
作者忘れましたが大好きなヴェニスを描いたもの。風景画大好き♡
IMG_9055
そして、こちらが今回観た中で一番気に入った作品!カラバッジョやレンブラントにも匹敵するくらい素晴しい光と陰!ジョセフ・ライトさんの作品です。光と陰大好きす。
IMG_9045
こちらの部屋には絵画だけでなく古いピアノやオルガン、ハープがありました。
IMG_9059
反対側から観るとやっぱ白亜ですね。どうして表と後ろの色が違うんだろうか?
IMG_9066
隣接してカフェもあります!暖かくなったら外でお茶したいな〜(この日は極寒でした。。。)
IMG_9067
かわいいショップも♡
IMG_9070
こちらはハムステッドヒースの池にいた美しい鴨?ほんとにめっちゃ綺麗でした〜✨なんという色彩感覚なんだろうか?こんなのが自然に存在するなんて!
IMG_8891
話には聞いていたけどKenwood Houseかなりおススメです。ただ今回レンブラントの自画像は貸し出し中でした。それとルーベンスを見落とした。。。
もう少し暖かくなったらまた来ます♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村