〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

2015年03月

4回目の怪人と寿司割烹「菊池」で雲丹三昧♪

4回目の「The Phantom of The Opera」鑑賞の後に、お友達のMちゃんの旦那様が経営する寿司割烹「菊池」に行ってきました!

しかし、オペラ座の怪人は何度観ても飽きません・・・演出が結構変わってますしね。今回は前から2列目の席。スモークがスゴ過ぎて前が見えなかったり、炎が近過ぎて暑かったり、鉄砲の音が大き過ぎたりしますが、シャンデリアは真上スレスレを通って行くし、役者さんの表情がよく見えるし、やはり前の席は楽しいですね〜
IMG_9239
シャンデリア円形かと思ってたのですが下から見たらかなり楕円でした(どうでもいいか・・・)。
こちらのシアターは約300年の歴史があり、アン女王の時代は「Queen's Theater」と呼ばれていたそうです。ジョージ1世の時代は「King's Theater」、ビクトリア女王の時に「Her Majesty's Theatre」になり、エドワード7世で「His Majestey's Theater」現在はエリザベス女王なので「Her Majesty‘s Theater」になってます。面白いですね〜
IMG_9245
ほんとブルーレイでも何度も観ているのにほんと飽きない。特に劇場での鑑賞はほんとたまりません。こちら滞在中にできる限り観たいです!

そして、こちらがトッテナムコートロード駅近くの寿司割烹「菊池」(住所:14 Hanway Street London W1T 1UD 電話:020 7637 7720)
ステキな佇まいです♡
IMG_9254
まずはビールで乾杯!(旦那様はビールで顔を隠してますw)
IMG_9257
あたりやさんでは食べられなかったあん肝が入ってる〜!!!やっぱりポン酢が合いますね〜
IMG_9258
こちらは雲丹の天ぷら♡初めていただきました〜紫蘇と合わせているせいか意外とさっぱりといただけます。
IMG_9264
こちらはお寿司♡トロもえんがわも美味しいけどやはり雲丹ですね〜とろけるような美味しさ♡お寿司のシャリが少なめなのがめっちゃ嬉しい〜!!!!!シャリが多いとあまり量が食べられなくなってしまうので。旦那と二人でシャリの量にやたら喜んでおりました。(旦那は接待で何度か来ているらしいけど)
IMG_9266
ボタン海老は寿司だけでなく唐揚げとみそ汁としても楽しめます!唐揚げが特に美味し!
IMG_9268
そしてこちらは〆の雲丹茶漬け!天ぷらに引き続き初体験です。これがまたたまらなく美味しい〜これ自宅でも真似したいです。お腹いっぱいだったのにスルスルっと入ってしまった!
IMG_9270
これ以外にお寿司何貫かと天ぷら盛り合わせ、小豆アイスを頂きましたがどれも美味しかったです。
いつもあたりやさんにお世話になってますが、たまにはセントラルで雲丹三昧もいいですね〜天ぷらを初めとして、今回お腹がいっぱい過ぎて頼まなかったけど塩焼きとかホットメニューがあるのもほんと嬉しいわ♡

Mちゃんまた来るね〜

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

エイヴォン河畔に立つ質実剛健なウォーリック城♪

ストラトフォード・アポン・エイボンから車で20分もかからないところに、なんと914年から建築されたウォーリック城があります。といっても元は砦だったらしいのですが、その後増改築を重ねたそうです。一時期囚人の収容所だったこともあるそうです。

こちらが、そのウォーリック城。ちょっと逆光きついかな?
IMG_9167
内側部分はこんな感じ。ちなみに、こちらのお城入場料が高いです。たいsか、£20くらい?いろいろアトラクションとセットになっているみたいで。ブレナム宮殿に似てるかも?ただ、15時以降にはいるとレイトチケットになるので半額ちょい以下くらいになってお得です!
IMG_9189
中は各部屋にマネキンがいて、ちょっとぎょっとしますが、当時の生活ぶりが想像しやすくて意外とよかったです。ブレナム宮殿のツアー的な感じより私はこちらの方が好き。
IMG_9173
当時こういう社交の場で食べていたお菓子とかも再現されていてなかなか面白いです。(写真撮り忘れ)
IMG_9174
こちらはご存知悪名高きヘンリー8世とその奥様。この人いつもこのポーズでわかりやすいですね。
IMG_9178
ダイニングにはなぜかマネキンがいなかった。。。どうせなら徹底して欲しいな〜
IMG_9179
こちらとある部屋の時計。マリーアントワネットが使っていた物です。写真がへたくそですみません・・・数字のところに美しいピンクのカメオがついていてとっても綺麗でした✨
IMG_9185
外に立っていたガイズタワー(14世紀に建築)には登ることができます。毎度息が切れますが高いところは大好♡
IMG_9196
街並も絵になりますね〜
IMG_9193
ちなみに向こうに小さく見える塔にも登れます。(もちろん登りました)
IMG_9201
他にもたくさんあるようですが、オトナの私たちは城だけで十分かな?お子さんの教育にはめちゃいいかも?遊びながら学べる系で。
プチ旅行をした夜は我が家はほぼかならず「あたりや寿司バー」さんへ。こちらが日本を合わせてもNo.1と言える鯖のバッテラ。我が家は鯖のバッテラが好物で日本でもかなりの数食べてきましたがここのバッテラは最高です。
IMG_9075
そして、私の大好物の雲丹といくら〜♡雲丹は入って来る週と入らない週があるので、予約時に「雲丹入ってますよ〜」と言われるとめちゃ嬉しい!必ずバッテラと雲丹は予約時に予約しておきます。時々品切れてしまうので。。。。
IMG_9076
旦那がロンドンにいる時はほぼ週1で通ってます♡

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

チューダー調のかわいい街「Stratford-upon-Avon」♪

先日シェークスピアの生まれた街「ストラトフォード・アポン・エイボン」に行ってきました。だいぶ前に一度行ったことがあるのですが、もうかなり忘れてる・・・

シェイクスピアと言えば映画の「恋するシェイクスピア」のほうが馴染みがあるのでついついジョセフ・ファインズの顔が横切ってしまいます。映画「エリザベス」でのロバートといい、この人、中世の役がほんとによく合いますよね。さらにこの人のお兄さんはヴォルデモードだもんな〜ファインズ兄弟、奥が深いぞ!

というのはさておき、ストラトフォード〜はEalingからは車で2時間ほど北西にいったところにあります。コッツウォルズよりもちょい先ですね。

こちらの街の特徴はなんといってもチューダー調の建物。15世紀末〜17世紀初くらいに使われていた様式で、ハーフティンバーとういう柱や梁を表に見せてその間を漆喰やレンガで埋めるといいったものです。建物によって模様が変わってくるので面白いです。
IMG_9103
こちらは上の写真とだいぶ趣が違いますよね!真ん中の建物は現在営業している世界最古のPUB「The Garrick Inn」です。
IMG_9108
こちらがシェイクスピアの生家。同じチューダー調でも漆喰が茶色くなっているとだいぶ違って見えます。中はちょっとした博物館になってます。
IMG_9100
少し散策したところで、お昼をいただきました。エイボン川沿いにある「The Encore」です。1階がパブ、2階がレストランになってます。おススメは2階のレストラン。エイボン川が眺められます。
IMG_9118
店内こんな感じ。逆光で見えないか。。。
IMG_9128
インテリアもなかなかステキです。旦那様初登場!
BlogPaint
まずはビールで乾杯♪
IMG_9119
そして、巨大なパンプキンスープに、
IMG_9124
フィッシュプラッター。今迄生ものしか食べたことなかったですが、こちらのは調理されてます。これが、めちゃ美味かった!!!特に真ん中のイカのフリッターが美味いこと美味いこと。真ん中にチリと山椒を混ぜたものが巻き込まれてるのです。まさかイギリス料理のレストランで山椒を食べるとは!これはかな〜ちビールと合います!!!
IMG_9126
そして、こちらがフィッシュ&チップス。私は通常フィッシュ&チップスが嫌いなので滅多にオーダーしないのですが、これは美味かった!!!!おそらく2度揚げしてます、イモも魚も。魚はカリッカリ✨
お味もかなり良い。イモはホクホク。通常のより黄色くて日本で売っている「インカの目覚め」っぽい?
イギリスにもあるのかな?このレストランかなり当たりです!こちらにお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。
IMG_9127
そして、その後、エイボン川を散策。右側に見える小さな箱のような船は対岸への渡し船です。運賃70pだったかな?なんか楽しそう!
IMG_9139
こちらはなかなか趣のあるスワンシアター。ロイヤルシェイクスピアシアターの横に建ってます。
IMG_9136
さらに、南に歩いて行くと、シェイクスピアが埋葬されているホーリー・トリニティー教会にたどり着きます。
IMG_9142
内陣のところはステンドグラスがかなり美しい!
IMG_9150
そのステンドグラスの下の部分にシェークスピアが奥さんとなぜか孫娘の旦那に挟まれて眠っております。
IMG_9155
こちらはシェークスピアが洗礼を受けた時と死亡した時の証明書?の写し。ちゃんと残っているんですね。
IMG_9157
天気もよかったのでとっても楽しい散策になりました。この後この近くの中世の城「ウォーリック城」に立ち寄ったのですが、長くなりましたので次の記事で!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ハムステッドの美味しいクレープ屋さん♪

Kenwood houseのついでにハムステッド散策!なんて豪華な御宅なんだろうか????
IMG_8953
いろいろステキなお店がありますがこんなガーデンショップや、
IMG_8834
フラワーショップにはついつい足が止まってしまいます。ほんとステキだな〜こういうお店持ちたい!
IMG_8836
こちらのGAIL'Sでもお茶したかったけど中が激混みだったので断念。
IMG_8968
でもって、散策と行ってもお目当てはこちらのクレープ屋さんです。Community Market近くにある「LA CREPERIE DE HAMPSTEAD」もう創業して30年以上だそうです。潰れるお店がめっちゃ多いロンドンでスゴイですよね〜
やはり並んでました。
IMG_8959
ストールの中では2人のお姉さんが手際よくクレープを焼いてます。もうすごいコンビネーションです。
IMG_8961
クレープにはお食事系とスイーツ系があります。私はまずは、お食事系のマッシュルーム&ハムwithチーズを!
IMG_8962
中はこんな感じ。トローリチーズとクリームがベストマッチ!かなりのボリュームです。外側の記事は結構パリパリしていてほんと美味しい。パリのモンパルナスのクレープとは違った良さです。私の中ではモンパルナスのクレープがベストなので。
IMG_8966
でもって、次にスイーツ系にチャレンジ。「マロン&クリーム」。こちらはマロンクリームにちびっとダブルクリームをふりかけた感じ。日本ふわふわクリームとはちょっと違います。外側からだと何が入ってるかまったくわからんですね。
IMG_9012
マロンのほうはそれほど美味しい!って感じではありませんでした。お食事系の方がじっくり時間かけてやくので外側がぱりっとしてより美味しいのかも?私はお食事系をおススメしま〜す!

他にもたくさん種類があるので何度か来なきゃな♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

白亜の豪邸ケンウッドハウス★

ハムステッドヒースの「KENWOOD HOUSE」に行ってきました。前回訪れた時は改装中で入れなかったのでようやくです。館迄の道にステキなツツジが咲いてました。ちょっと時期が???ですがとっても綺麗✨

IMG_9034
その先に白亜の?あれ?白亜じゃないな〜まあとにかくKenwood Houseが見えてきました。
IMG_9033
ところで、Kenwood Houseはマナーハウスではなくカントリーハウスだそうです。何が違うんだろうか?と思ったので調べてみると、マナーハウスは中世(14世紀くらいまで)の荘園主の豪邸。カントリーハウスは中世後(16世紀以降)、荘園主の勢力が衰えて新興勢力が建てた豪邸だそうです。
マナーハウスは外的の侵入等に備えるため暑い石壁などの質実剛健的な作りなのですが、カントリーハウスはそれよりも大きな窓とかも取り入れて居住の快適さを求めたものになっているとのことです。まあどちらもかなりステキですけどね!
中に入るとこんなにステキなホールが。あっちなみに入場料は無料です。
IMG_9062
各部屋には素晴しい数々の絵画が。
IMG_9038
お部屋自体も相当美しい。
IMG_9043
ここは図書室の入り口。
IMG_9049
じゃ〜ん!なんて豪華な図書室・・・お勉強も捗りそうですね。
IMG_9052
こちらターナーさんの作品。私は後半のターナーよりも前半のターナーの作が大好きです。繊細なタッチが美しい。後半の作は私には理解不能・・・
IMG_9054
ちゃんとターナーのライバル?コンスタブルさんの作品もありました。(小さいけど)
ナショナルギャラリーの2人の作品が並べて展示されてますが、私はコンスタブル派です!
IMG_9044
こちらはヴェルメール。光の描き方秀逸ですね〜
IMG_9057
作者忘れましたが大好きなヴェニスを描いたもの。風景画大好き♡
IMG_9055
そして、こちらが今回観た中で一番気に入った作品!カラバッジョやレンブラントにも匹敵するくらい素晴しい光と陰!ジョセフ・ライトさんの作品です。光と陰大好きす。
IMG_9045
こちらの部屋には絵画だけでなく古いピアノやオルガン、ハープがありました。
IMG_9059
反対側から観るとやっぱ白亜ですね。どうして表と後ろの色が違うんだろうか?
IMG_9066
隣接してカフェもあります!暖かくなったら外でお茶したいな〜(この日は極寒でした。。。)
IMG_9067
かわいいショップも♡
IMG_9070
こちらはハムステッドヒースの池にいた美しい鴨?ほんとにめっちゃ綺麗でした〜✨なんという色彩感覚なんだろうか?こんなのが自然に存在するなんて!
IMG_8891
話には聞いていたけどKenwood Houseかなりおススメです。ただ今回レンブラントの自画像は貸し出し中でした。それとルーベンスを見落とした。。。
もう少し暖かくなったらまた来ます♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • Today's Tea Time♪ ボンネットワークショップ
  • Today's Tea Time♪ ボンネットワークショップ
  • Today's Tea Time♪ ボンネットワークショップ
  • Today's Tea Time♪ ボンネットワークショップ
  • Today's Tea Time♪ ボンネットワークショップ
  • Today's Tea Time♪ ミッドウィンターコーディネート 
  • Today's Tea Time♪ ミッドウィンターコーディネート 
  • Today's Tea Time♪ ミッドウィンターコーディネート 
  • Today's Tea Time♪ ミッドウィンターコーディネート 
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約