〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

2014年12月

長〜い1日。。。日本への一時帰国。

昨日日本に帰ってきました。一時帰国です。いつもはJALの直行便を使っているのですが、今回は予約したのが遅かったせいか(それでも11月の上旬ですが)直行便はめっちゃ高いのしか残っていなくてしかたなくパリ経由便にしました。経由便を使うのは2回目なのです。1回目はシチリアから帰ってくる時にローマでトランジット。トランジット時間が1時間しかなくしかもシチリアからの便が少し遅れたのでものすごく焦った記憶があり今回も不安だったのすが、今回はトランジット時間が1時間40分あるので、チェックインや登場券を先に入手しておけばまあ間に合うだろうと思ってました。

が、しかし・・・・

まず、「オンラインチェックインができない!」

最初のパリ行きの便もパリから東京行きの便もどちらもオンラインチェックができません。。。
「まあでも空港に早めに行けばいいか!」ターミナル5にはあの大好きな「Louis Vitton」もできたしめずらしく「PRADA」もあるしいろいろ免税店楽しめばいいや!と。

IMG_6445


が、しかし・・・

「東京行きの登場券が発券できない!

「えっ〜!!!めっちゃ不安・・・」何度も担当の方がトライしてくれたのですがダメでした。最初がBritish Airways、2番目がJALで航空会社が違うので荷物が大丈夫なのかがまた不安で。。。せめてJAL便のオンラインチェックインができれば少し不安も減るのですが、電話で聞いたらJALのパリ発着便はすべてオンラインチェックインができないそうです。知らなかった〜
でもトランジットの時間が1時間40分もあるのでとにかくなんとかなるだろうと。

が、しかし・・・

「BAのパリ便がどんどん遅れてる〜!!!!」

この時点でかなり焦りました。。。最初は25分の遅れだったのですが、どんどん遅れていていって最終的には45分の遅れに!かなりかなり焦っていたのですが、なんと同じ経由で日本に帰るお友達を発見!やはり全く同じ状況だそうです。でも2人でいると少し不安が減るから不思議ですね。

結局免税店はほとんど見ずに搭乗。パリには東京行きの55分前に着きました。飛行機を降りると係員の方がいてとにかく2EターミナルのゲートK35に行け!と。到着したのが2A
ターミナル、東京便は2Eターミナルなのでバスで移動になります。しかもバスは時計回りなのでぐるっと回ることに。。。しかもなかなかバスが来なくて。。。涙
zenzu

でもなんとか出発の20分前にゲートに到着。間に合いました〜♪同じ境遇の日本人が他に3名おりました。みなチェックインも発券もできなかったそうです。

そして無事成田に着きました〜!!!
IMG_6441

が、しかし・・・

「スーツケースが届いてない〜!!!!」

人間はは乗り換えに間に合ったのですが、荷物は間に合わなかったようです。涙
私のはエアフランスの翌日朝9時台着の便で来ることになったのですが、お友達のは翌日の夜に到着だそうです。同じ状況でも違う便になっちゃうことあるんですね。とりあえず私の荷物は翌日の夜には自宅に届けてくれるそうなのでまあよかったかな?

が、しかし・・・

「飛行機に本を忘れた〜」

まあこれは自分が悪いのですがついてない。。。翌日電話したのですが見つかりませんでした。私は無くした物が見つかった試しがありません。他の人は財布を落としても出てくるのにな〜

でも自宅に帰って来ると安心しますね!
IMG_6446
翌日は大好きな「酢重」で美味しいおにぎりセットをいただきました。シアワセ〜
IMG_6450
やはりここの味噌とか出汁とか醤油麹とかめちゃ美味い〜♪日本人に生まれてよかった♡
そして、無事スーツケースも帰宅!
IMG_6462

来年はもっと福が来ますように〜
IMG_6459

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

オランダの旅★その2 風車の町ザーンセ・スカンス

【オランダ旅行 1泊2日】2014.12.13〜2014.12.14

2日目はアムステルダムから電車でわずか15分のザーンセ・スカンスに行きました。本当はエダムと両方行く予定だったのですが、エダムは冬になると博物館や市庁舎などが休館になってしまうため行くのを断念し、ザーンセ・スカンスのみにしました。こちらがその地図。右下の駅から風車のあるとこ迄は徒歩15分弱です。
IMG_6300
ザーンセ・スカンスは18世紀〜19世紀には600基以上の風車があった一大工業地帯だったそうです。イギリスの産業革命が起こる前には風車は素晴しい動力でしたからね〜
カカオから初めてココアを作り出したのものここだそうです。そう、あの今でもココアで有名なバンホーテンが作ったんですね〜

まず、そのまま川を渡らず散策しているとこんなかわいい街並が。数件あるこのグリーンの壁と白い窓枠がザーンセ・スカンスの特徴だそうです。ちなみに、こちら道を歩いていてもココア=チョコレートの香りが立ちこめていました!みんなホットチョコレートを飲んでいるんですかね〜
IMG_6305
そして、橋から観た風車はこちら。カワイイ〜♪絵本の世界だ。
IMG_6308
ちなみに先ほど散策した町はこちら。
IMG_6313
そして、向こう岸についたら・・・ほんとに絵本の世界です。。。
IMG_6320
こちらもグリーンの壁の家が並んでます。カワイイ〜♪あまりに私が「カワイイ〜♡」を連発していたら、旦那が「他に表現できないの?語彙力無さ過ぎ!」と。英語でいうと・・・「pretty cute beautiful attractive picturesque wonderful 」て感じ?う〜ん。カワイイって便利な言葉だな。
IMG_6319
まずはお腹がすいたのでパンケーキをいただくことに!オランダのパンケーキはほとんどクレープですね。イギリスと一緒だな。アップルシナモンとハム&チーズを頂きましたがどちらもかなり美味しかったです!
IMG_6326
その後、木靴工房に。木靴造りの実演をしてました。木靴は堅くて丈夫でウォータープルーフなので昔工場で働いていた人にとって必須アイテムだったそうです。実演ではあっという間に作ってましたが、昔はこんな機械なんて無かったから時間かかったんだろうな〜
IMG_6335
その後、チーズ工房を観て(チーズ工房はいまいち・・・・)、こちらの風車の中を見学。いくつか見学できる風車があります。それぞれ違うのでいくつか入ってみるといいかもしれません。
IMG_6347
こんな歯車で風の力を動力に換えているんですね〜なかなか見ていて面白いです!
IMG_6354
運河沿いの風車が撮影できるデッキがあるので是非写真撮ってくださいね〜
IMG_6362
この日はあまりに風が強く寒かったので、Barで休憩。私はホットチョコレートをいただきましたが、旦那はザーンセ・スカンスオリジナルのリキュール?をオーダー。なんとなく薬膳酒みたいだったけど私は結構好きかも?
IMG_6371
その後、アムステルダムに戻り、フライトまで時間があったので運河クルーズに。音声ガイドが付いてるからアムステルダムの街の歴史がわかって面白いです。
IMG_6375
こちらは「涙の塔」と「聖ニコラス教会」。15世紀に建てられた「涙の塔」昔はこの手前まで海だったので、ここでこれから航海に出る恋人や旦那様を涙を流しながら見送ったそうです。
IMG_6293
こちらは架け橋が7つ同時に見えるポイント!だそうです。う〜ん4つくらいしか見えないな。
IMG_6385
こちらの建物の上の方見て下さい!ちょっと出っ張ってる杭みたいのがあると思うのですが、これはアムステルダムの家はあまりに階段が狭いので大きな家具や荷物を上の階に運ぶ時にこれを使って引っ張り上げるのだそうです。おもしろいですね〜
IMG_6390
そして、その後、魚介料理のレストラン「Lucius」で夕食をいただきました。実は前日お店に行ったらいっぱいで入れずリベンジなのです。まずはビールで乾杯!これはベルギーの黒ですが、オランダもベルギーも黒ビールが美味いっす!奥の白っぽいところは水槽になっていて熱帯魚とか鯛が泳いでます。
IMG_6393
こちらは前菜。にしんのさしみ?マリネ?と海藻サラダ。これがまたものすご〜く美味しかったです!
にしんはオランダ名産だそうです。脂がめっちゃ乗ってました。海藻サラダは海苔が入っていてちょっと和風な味付け。たまらん!
IMG_6396
そしてこちらはオランダ産のオイスター!美味しかったけどバラマーケットのほうが美味しいかも?
あとはムール貝とフィッシュスープを頂いたのですが(写真無くてすみません)、私はこのフィッシュスープがこれまたものすごく美味しかったです。すごくコクがありました。
IMG_6395
その後、寒いアムステルダムを後にしてロンドンに帰りました。時差があるから当たり前だけど21時のフライトで21時10分に着くってとっても不思議な感じ?ロンドンに着いたらとっても暖かく感じました。たった2日間の弾丸ツアーでしたが、かなり楽しめて大満足!


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

オランダの旅★その1 運河の街アムステルダム!

【オランダ旅行 1泊2日】2014.12.13〜2014.12.14

週末に旦那とオランダ・アムステムダルに行ってきました。私にとっては初オランダです。 
オランダの正式名「Netherland」は低い土地という意味で国土の4分の1は海抜0m以下、運河が道のように走っている美しい街です。

ロンドンからアムステルダムは飛行機で約1時間10分。スキポール空港から中央駅までは電車で約20分ととっても便利です。ちなみにこの電車のチケットは窓口で買うと1人あたり1ユーロ手数料が取られてしまうので自販機で買ったほうがよいです。片道4ユーロです。

で、こちらがアムステルダムの顔!中央駅! 東京駅のモデルになったと言われていますが、実は様式が全く異なっていてモデル説は現在否定されているそうです。(wiki先生による)
でも色合いは似てますよね〜アムスはネオゴシック、東京駅はビクトリアンだそうです。屋根と窓の造りがだいぶ違うかな???
IMG_6171
駅前のクルーズ発着場の建物。めちゃカワイイ〜♪なんか絵本の中の建物みたい!
アムステルダムの建物は他のユーロッパの建物に比べてごらんのとおり窓が極端に大きいのですが。これは建物自体の重さを軽くするためだそうです。でないと土地がどんどん沈んじゃうからだそうです。すご〜い・・・
IMG_6188
ほら、こちらの建物のように傾いている建物がたくさんあるんです。地盤が緩いからどんどん傾いちゃうそうです。さらにわざと傾かせる場合もあるとか?手前に傾かせると建てものを大きく見せる効果があるとのこと。ホントかしら????
IMG_6180
そこから街の中心地ダム広場に向かいます。アムステルダムは「アムステル川のダム(堤防)」という意味でこのダム広場はこの街が始まった場所になるそうです。上の写真の中央駅があったところはなんと昔は海だったそうです。
こちらダム広場。映ってる17世紀に建てられた王宮と新教会。15世紀に建てられた新教会。14世紀初めに建てられた旧教会と比べてこう呼ばれているそうです。十分どっちも古い!しかし、う〜ん。かなり地味?
IMG_6192
そこからムントタワーに向かって行くと途中にたくさんのチーズ屋さんが!オランダと言えばゴータチーズ。いろんな種類のゴータチーズがいくらでも試食で来ちゃいます。
IMG_6193
こちらは違うお店。どれもほんと美味しい〜!2つばかり購入しました!
IMG_6198
そして、アムステルダムで有名なのがコロッケの自販機!ちびっと味が濃いけどまあまあのお味。小腹が空いた時にいいですね〜
IMG_6214
そして、いくつかアイススケート場がありました。ロンドンでは50分約12.5ポンドでしたが、こちらは1日3.5ユーロでした!!!!安い!また滑りたい〜IMG_6219
その後、花市へ。ほんとにめっちゃ安い!!!右下の大輪のアイボリーの薔薇が20本で3.5ユーロでした!つまり100本買っても20ユーロしない!男性陣もこれならいくらでも花束プレゼントできちゃいますね〜
IMG_6261
その後国立美術館へ。比べてみて下さい!中央駅にそっくり!同じ設計者なんですって。
IMG_6223
こちらではオランダを代表する画家、レンブラントやフェルメールの作品が観れます。
こちらは有名はレンブラントの「夜警」。
IMG_6227
こちらはフェルメールの「牛乳を注ぐ女」。こちらは他に「恋文」「青衣の女」という作品と3部作なんですって。3つ並んでいるので関連性を見つけながら観るのも面白いです。
IMG_6229
その後、美術館のカフェでかなり遅いランチ。シュリンプコロッケとダークビアが美味し!
IMG_6243
その後、夜の街を散策。同じダム広場もライトアップされるとまあまあ綺麗?
IMG_6274
夕食は中央駅近くの「New Dorrius」へ。ここ大当たり〜サービスもめっちゃよかったし美味しかったです。このコロッケとビスク、ビースープそしてダークビールはとにかく絶品です!
IMG_6280
そして、夜の街、飾り窓地区も見学。中は撮影禁止なので撮ってませんがほんとにひとつひとつの窓の中にほとんど裸の女性が艶かしいポーズで立ってました!!!!
IMG_6263
そして、近くにこんなお店を発見!!!!!これほんとに効くのかな〜試してみればよかったかしら?
IMG_6271
こちらは計量所。オランダにはいろんな街に計量所があります。その昔チーズとか計ってたんでしょうね!昔は城壁の一部だったそうでとってもメルヘンチックな建物です。
IMG_6259
その後、ホテルに戻り1日目終了です。こちらは夜の聖ニコラス教会。運河に映ったイルミネーションが幻想的です。
IMG_6286

次の日は風車の街「ザーンセスカンス」に向かいます♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

立食パーティーのテーブルコーデレッスン♪

クリスマス立食パーティー向けテーブルコーデレッスンに行ってきました!
優美先生のレッスンはこれで2回目です(★先生のブログはこちら★)。 
まずは玄関でこんなステキなおもてなし♪細かい小さな飾りがカワイイです。
IMG_6109
これは紫陽花のリース!
IMG_6115
こちらはリースをキャンドルスタンドにしたもの。ステキですね〜
IMG_6114
このスリム型ツリーは日本の家にもぴったりですね〜
IMG_6112
まずはムルドワインでお出迎え。冷えたからだが暖まります。
IMG_6116
こちらは立食パーティーの心得についてレクチャーいただいている様子。今回は参加者は総勢15人!
IMG_6119
その後実際にお料理を盛りつけて行きます。今回先生は事前にこんなプラン(設計図)を手書きで作ってました。
こういうの楽しいかも!
IMG_6122
そしてメニューはこちら!先生のモットーは「ホストはキッチンに籠ることのないよう料理に時間をかけ過ぎない!」です。イギリスではゲストのみなさまとお話することも重要なおもてなしなんですって。日本とはちょっと違うステキな考え方ですね。
あと、最初のアミューズ系のメニュー(盛りつけ)で「うわぁ〜カワイイ!!!!」と思わせて心をつかむのが重要だそうです。つまりそれって仕事とかのプレゼンと一緒なんですね〜納得!
しかしそれにしても凄いメニューだ・・・
IMG_6121
で、実際に盛りつけていきま〜す。
こちらはバーニャカウダ!アンチョビソースは生クリームベースでとってもクリーミーでした。
IMG_6126
こちらはサーモンクリームタルト!手袋がちびっと実験みたい。笑
IMG_6130
こちらはエビチリいくら載せ。れんげって使えるな〜この組み合わせ絶品でした。これはすぐに真似できそう。
IMG_6128
こちらはマッシュールムのオイル焼き。全部生で食べられる素材だから軽く焼くだけでいいんですって〜下に敷いているのはバルサミコソースです。これも美味しかった〜
IMG_6134
そしてコーディネートしたのがこちら〜✨ほんとにホテルみたい!
IMG_6143
こちらも!
IMG_6144
ほんとに設計図どおりです♪こんなの家でできたら間違いなく旦那は私を自慢できることでしょ〜笑
う〜んそんな日は来るのだろうか・・・・
IMG_6145
まずは食べるどころでなく撮影会と化してます〜
BlogPaint
そしてこちらはシフォンのブッシュドノエル♪軽くて食後には調度よかった。一気にぺっろっと。
IMG_6153
柿とイチジクのデザートも美味し!さっぱりとしてました。
IMG_6156
ミンスパイと、手前のクッキーがまた美味い〜!!!!こちらのクッキーは生徒さんのひとりが焼いて来たもので、オーストリアではクリスマスにはケーキでもプディングでもシュトーレンではなくこのようなクッキーを食べるそうです♪
IMG_6166
たくさん友達もできて、美味しくてとっても楽しいレッスンでした!
優美先生、体調悪かったのにほんとお疲れ様でした〜素晴しい時間をありがとうございます。
しかし、お料理はアイディアと盛りつけがとっても重要なんですね。同じモノでもかなり美味しく感じますよね。おもてなしではもちろん、日々の旦那さんへの料理でもちょっとがんばろうかなぁ〜

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

イギリスのステキなX'mas★その4 四半世紀ぶりのスケート!

少し前にサマセットハウスのスケートについてご紹介しましたが、(★その時の記事はこちら★)
今回お友達Meちゃんと一緒にスケートにチャンレンジしました!

以前スケートしたきから約四半世紀の時が流れています。。。(大丈夫かな〜)

サマセットハウスは2人とも見学済み(滑ってないけど)なので、ナショナルヒストリーミュージアムのスケートリンクに行くことに。まずは、サウスケンジントン駅近くのレバノンカフェ「COMPTOIR」で腹ごしらえ。
IMG_6055
お友達はなんやらラップみたいなも。私は大好きなラムのタジンをオーダー。ラムが大好きなだけあってとっても美味しかったです。小さなポットみたいなのはフレッシュローズミントティー。こちらもなかなか美味。でもすご〜く量が少なくて残念。
IMG_6051
その後、スケート場へ。とっても夕方な感じを醸し出してますが、まだこの時点で1時半まえです。
私たちの回は14:00からなのですが、その前の回は10:00〜13:40ととっても長く、このころにはだいぶ疲れて帰っていたみたいですね。
IMG_6059
そうそう、リンクの周りにはちょっとだけストールがあるのですが、ちゃんと「SONY」さんが出してましたよ。寒いだろうな〜
IMG_6064
さてリンクのほうですが、次の回が始まる前に氷上を整備します。意外とちゃんとしてるんですね〜
IMG_6076
整備後のリンク。なかなかいい感じ〜
ツリーの前にペンギンちゃんがいるのですが、こちらはちびっこが滑るときに使います。
IMG_6081
こんなふうに!こっこれ大人用も欲しい!
IMG_6063
で、時間になったので滑り出しました!最初はかなりの人が(もちろん私たち含めて)柵に捕まりながら滑っていましたが、少ししたら捕まらなくても滑れるようになりました〜!
いや〜楽しい!気持ち的にはスピードスケート選手ですが、かなり腰が引けてますね〜笑
BlogPaint
でもとっても気持ちがよくて少しスピードを出し始めたところで、転んでしまいました。。。尻餅をつき、頭迄打つという完璧なこけ方です。結構痛かった〜!!!!!!
でもほんとにほんとに楽しかったです。
その後、エントランスの2階にあるカフェで一休み。サマセットハウスのようなめっちゃおしゃれなF&Mカフェはありませんが、良心的な値段でいろいろスイーツとかもおいてあってなかなか良かったです。
IMG_6091
でも、もちろん私は運動して喉が渇いていたのでビールでお決まりのポーズ!
IMG_6094
その後、たっぷりお話しして、気づいたら4時過ぎ。リンクはライトアップされてとっても綺麗でした〜✨
IMG_6099

雰囲気はサマセットのほうが断然いいのですが、こっちのほうがたぶん空いているのと、真ん中にツリーがあってそれを中心に同じ方向に廻るように滑るので私たちのような初心者には滑りやすいかもしれません!

思った以上にかなり楽しいのでよかったら行ってみてください♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
  • 遅めの夏休み 別府・湯布院 その1
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ