〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

2014年10月

Happy Halloween! ジャックオーランタンを作る★

10月31日はハロウィンですね!私が小さい頃にはハロィンなんて全く注目されてなかったですが、最近は日本でもお祭りのひとつになってますよね!
Wiki先生によると日本で取り入れたのはキディランドが最初なんですって。もともとはケルト人の収穫祭のようです。

ということでロンドンもいたるところでカボチャを見かけます。スーパーではこんなコーナーも。 
IMG_4146
あまりにも安いので購入してジャックオーランタンを作ることにしました!

まずはカボチャに下書きをして、上の部分を切り取ります。食用のカボチャよりも皮が柔らかいので切り取りやすいです。
IMG_4138
その後ひたすら中味を取り出します。ワタが残っていると腐りやすいので綺麗に取り除くのが良いです。
私はスプーンで取り出しました。
IMG_4139
その後、下書きした部分を切り取って出来上がり♪
初めて作ったので直線しか切り抜けませんでしたが、曲線がうまく切り抜けるともっと表情がつくれてより楽しいですね♪
IMG_4141
夜、ロウソクを入るとこんな感じ!かわいい〜!あまり気に入ったので、お風呂に持ち込み灯しながらゆったり入りました!来年もまた作ろう〜♪
IMG_4168

そして、その数日前にはカルトナージュの先生宅でハロウィンパーティ!仮装とかは無しでしたが(笑)、美味しいお食事に美味しいワインと楽しい会話。とっても楽しかったです。
IMG_4116

IMG_4129
ワンちゃんはちゃんとハロィンの衣装でした!(写真にちゃんと写ってないけどめっちゃ可愛かったです♡)
IMG_4118

ハロウィンが終るとロンドンは一気にクリスマスモードに!冬は寒くて暗いロンドンですがイベントごとが華やかでいいですよね〜今年のクリスマスマーケットも楽しみだわ〜

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

口コミどおりステキな眺めのレストランOblix at The Shard

お友達の口コミやブログでも度々登場しているThe Shardの32Fにあるレストラン「Oblix」のビュッフェランチにMeちゃんと行ってきました♪

まだ展望台に登ってないので私にとっては初Shardです!太陽が当たって美しい!高さ310mで87F建てで西欧州1の高さだそうです。でも東京スカイツリータワーの634mに比べたら半分以下なんですねぇ。
IMG_4081
下から眺めるとこんな感じ!かっちょいい〜日本の高層タワーは下の階の基礎部分が非常に大きい物が多いのでこういう眺めはなかなか無いですね。
IMG_4077
そして、こちらがOblix〜
IMG_4041
こちらはカウンター!ビジネスマンも結構来てました。こんなところでビジネスランチなんて羨ましい〜
IMG_4043
こちらがビュフェ!私は普段ビュッフェはあまり好きではないのですが、ここのはほんとどれも噂度どおりめっちゃ美味しかったです。
IMG_4044
こちらはデザートコーナー!
IMG_4045
私はたんまり取ってしかもお代わりしてしまいました。。。
IMG_4046
メインはメニューからチョイスします。この仕組みもいいですよね〜
私はこちらの何だか忘れたけどパスタ。これがまた絶妙な味付けで美味い!
IMG_4064
お友達はサーモンを!しいたけのスープをかけていただきます♪
Shardに入ってるホテルがシャングリラなだけあってお味が若干アジアンテイストになってるのかもしれないですね!
IMG_4065
こちらがデザート♪
ロンドンでいただくケーキとは思えないほど本当にどれも美味しい!お味がとっても繊細でフランスとか日本のケーキに近いですね。
IMG_4066
そして、こちらがめっちゃ美しい眺望✨
IMG_4055
こちらも!
IMG_4061
う〜ん大満足!展望台は70F付近とここより倍以上の高さなのですが入場料が£25もします。それを考えると32Fのビュッフェランチ£29はお得かも〜まあでも結局お酒とか飲んだりサービス料とかTAXでひとり£50くらいいっちゃいましたけどね〜それでもお得かも♪絶対にまた来ます!
こちらは31Fのカフェ。天井が高くでこちらもなかなかよさそうですね!
IMG_4070
その後、眺望で見えていたロンドン塔の赤いポピーの絨毯を観に!上の写真でも真ん中右くらいにちょっと見えてますね!
じゃ〜ん!!!見事な赤い絨毯です。
IMG_4091
一本一本はこんな手作りの陶製のポピーを挿してます。これは第一次世界大戦の戦死者の命を表しているとのこと。全部で88,246本を11月11日までに挿していくそうです。1本£25で購入できてその売り上げは兵役関係の慈善団体に寄付されるとのこと。とても面白いプロジェクトですね〜
IMG_4092
こちら側からは窓から流れているように見えます。なかなか目にできないロンドンの姿なのでまだの方は是非♪
IMG_4105

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

しっとりと秋のプラハ(その3)もう聞けなくなっちゃう博物館のミニコンサート♪

プラハ2日目はヴルタヴァ川の左岸を散策。

チェコはボタニクスを初めとした自然派化粧品が有名ですが、私はガイドブックに出てて気になっていた「マニファクトーラ」でお買い物♪
IMG_3951
天然温泉成分やビール酵母を使った商品がおススメだそうです。パッケージもカワイクってお土産にいいかも!
IMG_3952
お店の入り口には空飛ぶ牛さんが!お店の2階はこの牛さんをはじめとした木製品のおもちゃが売ってます。
IMG_3953
次に向かったのがユダヤ人地区。ルイ・ヴィトンとかの高級ブランドはこの地区に並んでます。
こちらは新旧シナゴーク。ヨーロッパ最古のユダヤ人教会です。と〜っても見た目冴えない?
でも変わった建物ですね。
IMG_3961
そして、中も冴えない。。。煌びやかなのを見慣れてしまったせいでしょうか?
男性は写真の下のほうに見えてますが、小さな帽子を冠らされます。女性は礼拝の時は今でも本堂には入れないそうです。ほんと男尊女卑ひどいな〜
IMG_3960
最古の教会というだけあってユダヤ人の方も観光で来ているみたいでうれしそうに写真撮ってたりしてました。
IMG_3956
しかし、ここは入場料が高い割にいまいちかも?どうせいくなら近くのスペインシナゴークの方が黄金で装飾されていて綺麗みたいです。(私はもうシナゴークはいいやと思って行きませんでした)

近くの建物にこんな物が。ウィーンにもありましたが、人が背負っているような造りのベランダをちょこちょこ見かけます。日本じゃ考えられない〜
IMG_3964

その後、ウルタヴァ川沿いを散策。紅葉がまだちょっと早かったみたいだけどそれでも綺麗でした。
IMG_3969
こちらカレル橋近くのクレメンティヌム。イエズス会の拠点だったそうですが、今はプラハ大学の図書館になってるそうです。いろんな建物がひとつにくっついていて1区画まるまるこのクレメンティヌムになてます。かなり巨大な建物です。
IMG_3974
その後、U Veivoduというビアレストランに。
ピルスナーが1パイント32Kc(約150円)ととっても安いです。缶ビールでも1本59Kc(約280円)したので安いですね〜
IMG_3985
天井が高くてなかなかいい感じです。
IMG_3989
頼んだのはグヤーシュとサーロインの何か煮込みみたいなもの。どちらも美味しかったです。
一緒に付いているパンみたいなのはクネドリーキというもので、チェコの伝統的な添え物?(ポテトみたいな)です。甘くない蒸しパンみたいな味。
IMG_3993
その後、もう一度旧市街広場に戻り、あのトゥルデルニークをいただき、その後国立博物館へ。
この角度のティーン聖母教会が好きです!
IMG_3976
国立博物館は今改装中で2018年まで閉鎖されているのですが、ホールでのミニコンサートは実施しており、中に入ることができます。でもこのコンサートももうすぐ終了してしまう(たぶん10月末)みたいなので、中を見たい方はお早めに!
こちらがホール!ウィーンほどの煌びやかさはないけどとってもしっとりとした佇まいで美しいです。
IMG_4024
角度を変えるとこんな感じ。
IMG_4031
ピアノとカルテットのミニコンサートでしたが、音響効果が素晴しいのと、映画とかCMで聞いたことがある有名な曲ばかりをコンパクトにまとめて演奏してくれたのでとっても楽しめました!
IMG_4033
終ってから外に出ると博物館がライトアップされていて綺麗でした。
IMG_3909
その後、空港へ。博物館からはデヴィッカー駅なで地下鉄で行き、そこからバスで空港に向かいました。
空港バスのシャトルは30分に1本しかないので(行きはこのシャトルバスを利用)、時間が無い時は空港シャトルバスも市バスも停まるディッカー駅経由が便利かもしれません。値段もひとりたしか40kc(約200円)です。(空港シャトルはたしか60kc、時間はほとんど変わりません)
ちなみにこちらの地下鉄の駅の壁がとってもお洒落なんです。ひとつひとつデザインが違います。見比べると楽しいです。
IMG_4037
最後、空港でグヤーシュと黒ビールを食べ&飲み納め。
IMG_4038
2日間ととっても短かったのですがプラハは十分楽しめるかもしれません。

今年はウィーン、ブダペスト、プラハに行くことができましたが、私のランキング的には

1位 ブダペスト
2位 ウィーン(ただし、メルクを含めるとこちらが1位になります・・・)
3位 プラハ


かな?行った季節も期間も違うので単純比較はできませんけどね。ブタペストが1位というのは私の旅の師匠が事前に教えてくれたとおりでした。

ブタペストは街全体の景観がほんとに美しいです。高低差があるところはエジンバラみたいな感じ?そして、ご飯(特にフォアグラ)が美味しく、温泉が楽しい(小さい規模の温泉がおススメ)♪ グヤーシュも3カ国の中で一番美味しい!
ひとつひとつの建物が美しいのは圧倒的にプラハ。ブリュッセルやブリュージュみたいで待ち歩きが楽しいです。女性受けしやすいかな。
そして、ザルツブルグ家の歴史に触れたり、建物の壮麗さならウィーンですかね?でも絶対にメルクのドナウ川クルーズは行って欲しいな〜メルク修道院もよかったし、クルーズも楽しかったので。

中欧3カ国って何処行くか悩みますが(一気に全部行ければ問題無いのですが)、あくまでも私的な意見ですが少しでも参考になればと思います!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

しっとりと秋のプラハ(その2)念願のオペラ座でバレエ鑑賞・・・

さて、1日目の続きです。うっとり♡ストラホフ修道院を後にして王宮に向かいました。
こちらは王宮前のフラチャ二広場。左手に見えるのは大司教館。
IMG_3863
フラチャ二広場広場の横にはシュテンベルク宮殿があるのですが、こちらの壁面がまた面白い!
IMG_3862
拡大するとこんな感じ。スグラフィットとういう技法で壁面も模様が施されているのです。手が込んでますね〜こちら今は絵画ギャラリーになってます。
IMG_3860
そして、マティアス門を抜けると聖ヴィート大聖堂が!夕陽に照らされて薔薇窓のあたりが黄金に輝いてます✨
IMG_3867
横から見るとこんな感じ。屋根がモザイクになってます!中も見学したかったのですが、もう閉館してました。。。残念。
IMG_3876
そして、お約束の花嫁さん発見!とってもシンプルなドレスが素敵でした。
IMG_3878
こちらは、ルドルフ2世が不老不死の薬を作らせるために錬金術師を住まわせたという黄金の小径。
カラフルなカワイイ家が建ち並んでます。そのなかの1つにはカフカが仕事部屋に使っていたそうです。
IMG_3893
こちらは王宮前の広場からのプラハ市内の眺め。どことなく夕陽も飽きっぽい光でいいですね〜
IMG_3899
そして、近くにスタバ発見!世界一眺めのいいスタバかも?
IMG_3900
その後、こちらのSt. Kajetan教会でパイプオルガンコンサートを堪能♪パイプオルガンって天国の音も地獄の音も奏でられる素晴しい楽器だわ〜
IMG_3908
そして、その後は本日のメインイベント!オペラ座でのバレー鑑賞です!
前回のウィーンではオペラを観るはずが誤って小さいマリオネット劇場で人形劇を観ることになってしましたが(その時のブログはこちら★)、今度こそは、オペラを!!!!!が、しかし、その日はどこもオペラは上演されておらず、バレエが予定されてました。国民劇場の「シンデレラ」オペラ座の「Rodin」という演目で悩んだのですが、チケット売り場のスタッフの方も「Rodinはロシアのバレエ団でプラハでも滅多に観られない演目だからおススメ」というし、やはりここはオペラ座が言いだろう〜と
いうことで「Rodin」を観に行くことにしました。

オペラ座の内部はこんな感じ✨やはり豪華絢爛素敵です。お客さんもみなさんめっちゃドレスアップしてました。
IMG_3913
バルコニー席の下側から撮った写真。ほんと豪華だわ〜
IMG_3918
そして、いよいよバレエが始まりました〜私にとっては初バレエ鑑賞♡

が、しかし・・・・・なんじゃこりゃ〜

こんなんだったり、(写真はEnglish National Operaのサイトから拝借しております)
3860
こんなんだったり・・・・
12eifman2-popup
え〜!!!1これがバレエなの???私の中のバレエはあくまでも白鳥の湖やくるみ割人形。。。。。
あ〜せめて国民劇場のシンデレラにしておけばよかった〜涙

Rodin=ロダン(知らなかった・・・)ことで、ロダンとカミーユを中心にロダンの制作における苦悩と喜びをバレエ(つまり踊りだけで)で表現しているというなんともなんとも高度な内容でした。。。。いやゆる新進気鋭の有名な方の演出で、その筋ではかなり有名なんだそうです。でも、、、

意味不明〜わかんね〜ぞ〜涙

前から2列目のめっちゃいい席取ったのに。。。(高かったのに・・・・)
最後はスタンディングオベーションでしが、私たちは座ったまま呆然としてました。

前回のマリオネットといい、今回の意味不明なバレエといい私たちはどうも古典演劇に関してついてないようです(まあ下調べが足りないんですけどね〜)でもめげずに今度こそどこかでオペラを観るぞ〜!!!!

長くなったのでつづきはその3で♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

しっとりと秋のプラハ(その1)うっとり美しい図書館

夏に行くはずだったプラハに行ってきました!(なぜ夏に行けなかったかはこちら☆) 

今回は旦那と週末弾丸ツアーです。ひとり旅じゃないっていうのはほんと気が楽でいいですね!笑
プラハへはロンドンから約2時間、朝のフライトで飛び、プラハの市内に到着したのは13時くらいです。
こちらはホテル近くの火薬塔とプラハの春音楽祭が開催される市民会館。ゴシック建築とアールヌーボー様式の対比が面白いです。
IMG_3789
ホテルにチェックイン後、旧市街に歩いて行きます。
こちらがその広場。ゴシック、ネオルネサンス、バロック、ロココといろんな形式の建物が並んでます。ベルギーのようにカワイイ広場です。
IMG_3794
こちらはティーン聖母教会。12世紀に建設されたそうです。目の前に違う建物建てちゃうところがスゴイです。。。
IMG_4002
広場で売っていたチェコの伝統菓子パン「トゥルデルニーク」。バニラ・シナモン・ナッツを加えたパン生地を炭火焼きしてます。これ、私にとってはプラハで一番美味しい食べ物でした。ホントに美味しかったです〜(ピンぼけですみません・・・)
IMG_3797
この広場周辺には面白い建物がいっぱい!なぜか建物に絵が書いてあるんです。こちらはウェッジウッドっぽい?
IMG_3805
こちらはネオルネサンスっぽい?
IMG_4011
こちらは教会の宗教画テイスト?見てて飽きないですね〜
IMG_4009
そして、こちらは広場にある旧市庁舎の仕掛け時計。毎正時毎に仕掛け時計が動きます。時計の文字盤が
動くと思ったら隣の髑髏や使徒が動きます。目を凝らしてみてないと見逃すのでご注意を!
IMG_3997
その後14世紀に建設されたカレル橋を渡り王宮側に。
IMG_3806
こちらは橋を渡ったすぐの通り。こちら側もカワイイ街並です。それにしても人が多い。。。
IMG_3813
次に聖ミクラーシュ教会に。こちらにあるオルガンはモーツアルトも演奏したことがあるそうです。金ぴか大聖堂のような華やかさはないのですが、とっても厳かで落ちつく教会です。
IMG_3815
その後、ずっと坂を登ってお目当てのストラホフ修道院へ。
こちら修道院前の眺め。ちょっと木々も紅葉しかかってるし、夕陽に照らされている感じがなんとなく秋の陽射しって感じでいいですよね〜
IMG_3836
そしてお目当ての修道院の図書館に到着。
う、美しい〜!!!!こちらは哲学の間です。
IMG_3840
そして、神学の間。ため息が出るほど美しい〜!!!!メルク修道院の荘厳華麗な図書館もいいですが、こちらはほんとうっとりって感じです。
IMG_3853
こちらは図書館前に飾ってある15世紀に書かれたの本です。表紙がスゴイ!!!もはや芸術ですね。
IMG_3845
挿絵が綺麗〜
IMG_3846
こちらもめっちゃ綺麗〜
IMG_3847
十分満喫後、修道院の醸造所レストランと悩みましたが、眺めのいい修道院前のBarへ。とっても気持ちよかったです。

IMG_3855
夕飯を食べるので軽めにチーズとハムの盛り合わせ。どれも美味しかった〜
IMG_3857
その後王宮に向かいました〜

長くなったので続きはその2で♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約