〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

2014年07月

とってもカワイイ町、ライへ♪

昨日はお友達のKちゃん、Meちゃんとイングランドの南の町、ライへ行ってきました。
ライはビクトリアからだと1時間45分くらい、セントパンクラスからアシュフォード経由
だと1時間22分で到着です。駅もなんとなくかわいい!
IMG_0039


到着したらすぐにどのお店でも置いてあるフリーのかわいいMapを入手すると便利です。
IMG_0152

ライは石畳とレンガ造り、ときどきチューダー調の建物があるカワイイ町です。
時の流れがなんとなくゆったりしているような感じで、とってもリラックスできる
ステキな町です。
IMG_0110
これが有名なDRY=DRYE  クリーニング店♪
IMG_0043
街中の表札みたのがタイルでできていて、ひとつひとつ違くてかわいいです。
IMG_0154

こちらはLAND GATE。意外と古く14世紀のものです。
IMG_0058

ランチはこちらの「HAYDEN'S」で(外観取り忘れ、お店のサイトがありませんが、
ハイストリートの西のほうにあります)。ホテルも併設されているみたい
です。ポットのディスプレイがかわいい。

IMG_0070

エッグベネディクトが美味しいらしいですが、私たちはサーモンとスクランブルエッグトースト、
IMG_0072

薫製鯖のサラダ、
IMG_0071

本日のサラダを頼みました。美味しかったです♪
IMG_0074

その後、聖メアリー教会へ。こちらの最も古い部分は12世紀初めの頃のもので、時計は、
教会の時計としては最古のものだそうです。写真は教会の塔からの眺め。
レンガの屋根がステキ〜
IMG_0094

海に若干近いせいかカモメがたくさんいました。カモメも一緒に景色を眺めてます。
IMG_0097

こちらはイプラタワー。1249年のフランス侵略に備えて建てられたそうです。
ちゃんと大砲もありました。
IMG_0080


その後はショッピングへ。ライはアンティークショップがたくさんあるので女子には
たまらないです!
IMG_0122
毛糸で編んだ羊のディスプレイ。超キュート!
IMG_0119

その後、帰るまでこちらの「Cobbles TEA ROOM」でまったりとお茶をしました。
IMG_0149
店内ももちろんかわいい。テラス席もあります。
IMG_0147
ビクトリアスポンジケーキとウォルナッツコーヒーケーキをオーダー。味はめっちゃ
甘過ぎないのでまあ合格かな?
IMG_0151

ロンドンからたったの1時間20分でこんなゆったりと豊かな時間を送れるなんてほんと
幸せ♡
またまったりしに来たいと思います!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

夏をより楽しもう!ネイルチェンジ♪

久々にBeautyネタです。

すれ違う人皆お洒落!というパリやミラノとかと違って、ロンドンって想像以上に
おしゃれにあまり関心が無いらしく結構どうでもいい服を来ている方が多いです。

こっちにいるとついつい油断して洋服とか持ち物とか髪型とか手を抜いてしまいがち
なのですが、一番目につく手元=爪だけはきちんとネイルするようにしています。

私はセルフジェルネイル派!きちんと習ったわけではないので最初始めた頃はオフする
時にどうしても削りすぎたり、無理に剥がしたりして爪がペラペラになってしまったり
したのですが、最近は完全に落とすこと自体を止めて、 表面を少し削ってデザインなどの
お直しをする「フィルイン」というやり方にしています。

で今回のデザインはこちら!
左手〜
IMG_0027

右手〜
IMG_0028

大好きなピーコックブルーで右左色違いのドッドフレンチにしてみました!
細かいところ結構ひどいのですが、私にしてはまあまあの出来かな?

夏らしいPOP柄なのでなんか気分もアガリます。

ちなみに私が使っているカラージェルはこちら。日本に一時帰国した時に買って
来たのですが、1個400円もしないのにものすごく発色がよくて優秀です。
私は色を作るのが好きなのでこれを混ぜて使ってます。
IMG_0033
中はこんな感じ。
IMG_0034

とりあえず手元が綺麗に見えればいいかな?とベージュやピンクのグレデばかりで
今まであまりチェレンジしてこなかったのですが(その前に技術的にもできないんですが・・・)、
これからは少しずついろんなデザインやってみたいですね!

ちなみに旦那からは「なんだそれ?なんか小学生みたい・・・」

ですって・・・ひどい・・・涙

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

エジンバラへひとり旅♪〜その3〜ロスリン礼拝堂〜

エジンバラ旅行【2014.07.23〜2014.07.25】

☆その1の記事はこちら
☆その2の記事はこちら

2日目のエジンバラに戻って来てからはカールトンヒルに行きました。
ここはエジンバラの街と北海を眺められるステキな場所です。

北海方面。右側にあるパルテノン神殿のようなモニュメントは途中で予算が尽きてしまって
そのままなんですって。。。日本じゃ考えられない。
IMG_9712

「アーサー王の玉座」方面。
(名前をとっても博学な会社の元先輩から教えてもらいました!)
IMG_9715
オールドタウン方面。
IMG_9716

おそらくエジンバラ城と同じくらいの高さがありそうです。エジンバラ城からは
霧のためまったく眺望を楽しめなかったので、スターリングで登りまくってヘトヘト中でしたが、
来てよかった!

そして最終日は、ダウブラウンファンとしてはこちらもどうしても行きたかった
「ロスリン礼拝堂」へ!みなさんご存知あのダヴィンチコードの最後の謎解きに
なった場所です。

エジンバラのプリンスィズストリートから15番(または15A)のバスに乗っ約50分くらいです。
ツアーとかもありますが目的がここだけなら自分で行った方がかなりお得です。
こちらバス停前のロスリンホテル。とってもちっちゃなホテルでかわいい。
IMG_9874
ここから歩くこと8分くらいでロスリン礼拝堂に到着です!ロスリン礼拝堂は1441年に
スコットランドの石工組合の長だったウィリアム伯爵が建てたそうです。
だからフリーメイソンに関係してるのかな?
IMG_9855
普通の礼拝堂に見えますが、とんでもない!めっちゃ変わった彫刻があって面白いんです。
IMG_9863
この入り口も面白い動物が。狛犬とかシーサーみたいな役目かな?
IMG_9823
残念ながら中が撮影できないのでガイドブックから写真をいくつか。
悪魔と天使です。悪魔と天使はいろいろシチュエーションを変えたものがたくさんあります。
バグパイプとか演奏している天使もいて楽しいです。

IMG_9911

これはグリーンマン。ケルト時代の豊穣のシンボルとのことで、この礼拝堂に100くらい
あるそうです。

IMG_9913
なんかかわいい。確か有名な勇者?あとでちゃんとガイドブック読みます。。
IMG_9851

こちらは7つの大罪と7つの美徳。
IMG_9914

これ以外にもほんとたくさんたくさん面白い物が。。。
コロンブスがアメリカ大陸発見する50年前に建てられたのに、トウモロコシやアロエベラの
彫刻とかもあります。正直こんなに面白い教会は他に何かも???
けっこうじっくり見学した後は、カフェで一休み。ここからの眺めも素敵!
IMG_9845

面白かったロスリンを後にして、エジンバラに戻りました。帰りの電車までちょっと
時間があったのでスコットランド博物館に!
IMG_9896
時間があれば結構楽しめるかも?
IMG_9892

と行った感じで私の2回目のひとり旅「エジンバラ」は終了です。
いろいろ小さいトラブルはありましたがめっちゃ楽しかったです!

人生は旅!旅って面白いですね〜


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

エジンバラへひとり旅♪〜その2〜 エジンバラ城とスターリング城 

エジンバラ旅行【2014.07.23〜2014.07.25】

☆その1の記事はこちら
☆その3の記事はこちら

2日目はまずエジンバラ城へ!エジンバラ城は岩山の上に立っててとっても威厳のある
風格。城が建つ前から天然の要塞といわれていたそうです。
天気予報では晴れのはずなのに朝からもの凄い霧です。

2014-07-25-06-57-19
城壁から街を見下ろしたとこ。。本当は北海まで見えるはずなのに!

2014-07-25-06-59-17

ちなみに、チケットは事前にオンラインで購入しました。当日購入する場合は
おそらく入るまでに1時間近く並ぶと思うので事前購入オススメします!
私は本日1番目のお客になりました!
誰もいないのでいい感じにパシャ!まあ、エジンバラは快晴より霧が似合うかも?
と自分に言い聞かせる。。。

2014-07-25-06-58-03

クラウンスクエアも!この30分後には人で埋め尽くされました。。
2014-07-25-07-00-59

いろいろ中を観て、霧も当分晴れそうもないなと思い次に行こうと思ったら、
バグパイプの音が!教会のとなりで弾いてます。
2014-07-25-07-00-05

フォーマルな格好した人が何人かいたのでもしかしたら?と思ったら…
やはり花嫁到着です!

2014-07-25-07-00-30

パリスヒルトン似のめっちゃ綺麗な花嫁〜
お父さんどことなく悲しげですね!
2014-07-25-07-01-28

いや〜またもやウェディングに出くわしました!エジンバラ城で挙げられるん
ですね!

ちょっといい気分になったとこで次の目的地スターリングに向かいます。
スターリングはエジンバラから電車で1時間弱。
ブレイブハートの舞台はこのスターリングなのでどうしても行きた
かったところです!スターリングブリッジの戦いでウィリアムウォレスは
イングランドを破ったのです。
で、スターリングに着くと、めっちゃ晴れてる!

2014-07-25-07-02-17

スターリング城は駅から歩いて15分弱です。
途中ホーリールード教会も。戴冠式とかしてたくらい由緒ある教会らしいです。
2014-07-25-08-06-27

着きましたぁ〜
2014-07-25-07-02-39

中はいろいろ観やすいように工夫されてます。各部屋に中世の格好をした
ガイドさんがいていろいろ説明してくれます!
2014-07-25-07-04-13

何の間か忘れましたが、天井に著名人の顔を型取ったスターリングヘッドが
面白いです!

2014-07-25-07-04-35

結構高いところに建っているので眺めも抜群!写真右手にあるのが次に向う
ウォレスモニュメントです!結構遠いですね。
2014-07-25-07-03-16

遠いので、バスで行こうとバス停のある道まで下っていったら、ちょい間違えて
バス停よりかなり先にでてしまいました。ええいこの際歩いて行こう!と歩き
だしたのですが。。。思ってたより遠い!いや、あまりの暑さで遠く感じたの
かもしれません。つぎつぎに通り過ぎていくバスを横目に必死に歩いて
いきました。
でも、途中こんな橋も見られてちょい嬉しい!
2014-07-25-07-04-57

で、到着したら今度は軽い山登り。。塔に着いたらさらに階段。。まぢ死にそう
でした。。歩いて行くのはオススメしません。ちなみに後で知ったのですが、
入り口から塔のあるとこまでシャトルバスがでてたみたいです。。乗ればよかった。

こちらがモニュメント。写真悪いですが結構高いんです。
2014-07-25-07-06-12

ほら!ピサの斜塔より高いんだ!
2014-07-25-08-41-53

途中にあるウォレスの銅像は4mあるそうです!
2014-07-25-08-06-02

ちなみにこちらがウォレスさん。イングランド破ったのが20代とは凄い!
ちょいジャンレノ似?
2014-07-25-08-05-07

ウィリアムウォレスが使ってと剣も飾ってありました。長っ!
2014-07-25-08-05-28

こちら塔のてっぺんからの眺め!高いところ好きとしてはどんなに登りがつらくても
これを観れば報われるんですよね〜
右手の方にさっきいたスターリング城が!この距離歩いたとは!ワタシエライ!

2014-07-25-07-07-28

帰りはバスで駅へ。スターリング城から40分くらいかけて歩いたのに、バスは飛ばして
いるせいか7分くらいで着いちゃいました。。。

帰る前に、パブで一杯!スコットランド名物ハギスを注文!
美味しかったぁ〜びっくりです!
ウィスキーのソースもよかったわぁ。。これはまた食べたい!
2014-07-25-07-08-13


その後、エジンバラに戻りカールトンヒルへ!
長くなったのでその3に続きます!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

エジンバラへひとり旅♪(その1)ロンドンからエジンバラへ

エジンバラ旅行【2014.07.23〜2014.07.25】

☆その2の記事はこちら
☆その3の記事はこちら

1995年に公開された「ブレイブハート」。スコットランドの独立のために
戦ったウィリアムウォレスを描いた映画ですが、私が最も号泣した映画のうちの1つです。
大好きで何度も観てますがその度に号泣してます。
メルギブソン主演・監督作品でしかもアカデミー賞を5部門受賞。ほんとスゴイ映画ですよね〜

ということで、このブレイブハートを観てからいつかは行きたいな〜と思っていたスコット
ランドに人生折り返し地点の年になってようやく行くことになりました。
しかもひとり人旅です!

ロンドンからは飛行機と電車で行けますが、今回は時間がかかっても安い電車でGo!
キングスクロス駅からエジンバラ駅まで約4時間22分です。

キングスクロス駅から電車に乗るのは初めて。有名な9  1/2ホームがありましたよ!
2014-07-24-06-08-48

途中読書したり、寝たりして結構あっという間でした。
ホテルは駅から超近いのですぐチェクインしました。
さあ、ちょっとだけ一息ついてすぐ観光です!

まずはオールドタウンへ向かいます。ホテル前の公園からパシャ!
2014-07-24-06-15-48

そしてロイヤルマイルへ。真ん中の奥に見えるのは北海です!
2014-07-24-06-17-49

すぐにロイヤルマイル1番東のホリルードハウス宮殿へ!メアリー女王がエジンバラ城
よりも気に入ってたお城で、今も王室メンバーがスコットランドに来た時に使ってる
とのことです。
2014-07-24-06-16-23

そして、今日はその日だったようです。ショック!中に入れない!涙
2014-07-24-06-54-14

気を取り直して周りを散策。
隣のホリルード公園にはなんやらエアーズロック的なものが!よく見ると人が登ってます。
2014-07-24-06-16-49

たかいところ好きな私ですが、物凄く暑かったのでやめました。

つぎに聖ジャイルド大聖堂に!屋根が王冠のカタチしてて面白い。
2014-07-24-06-19-58

中はステンドグラスがとっても綺麗なのですが、私が興味惹かれたのはこちらの
チャペル。なんだこの屋根は!植物みたいでガウディっぽい?
2014-07-24-06-18-18

おつぎは、スコッチウイスキーエクスペリエンスへ。その途中にニューシティを一望
できる場所発見!
2014-07-24-06-18-38

変な樽の乗り物に乗って
蒸溜過程を見学していきます。日本語が流れるので分かり易い!
2014-07-24-06-18-54

4つのウイスキーの違いの説明を聞くのですが、このポストカード、擦るとそれぞれ
香りがするんです!気に入ったものについては試飲もできます。
2014-07-24-06-19-10

こちらはコレクション部屋!この写真の4倍くらいの数あります!
2014-07-24-06-19-28

素敵なBARも併設されてました。みんな飲み比べセットを頼んでました!
2014-07-24-06-19-39

お土産に買いたくなるのをぐっと堪えて、あまりにお腹が空いたので夕飯を
食べにニューシティの方へ!友達のTちゃんオススメのFisher'sへ!
2014-07-24-06-20-11

私はひとりだから入れましたが、他の方は予約してないと断わられてました。
入れてよかった!
海外のひとり飯は一皿の量が多過ぎるのであまり量が食べられないのが難点
です。。今回はスコットランドビール、フィシャースープ、ムール貝、イワシのグリル
にしました。
2014-07-24-06-20-23

このスープ、チャウダーですね。激ウマです!
2014-07-24-06-20-35
ムール貝、ビールと比べてください。スモールなのにもの凄い量。。。
2014-07-24-06-20-45
イワシはモロッコ風サラダが下にひいてあります。ちょいカレー味っぽくて
美味しかった!
2014-07-24-06-20-58
ここ、確かに美味い店だわ!Tちゃんありがと!

帰りはプリンスィズストリートガーデンへ!
オールドタウンがおとぎの国みたいに見えます!
2014-07-24-06-21-12
こちらはエジンバラ城!威厳がありますね!
2014-07-24-06-21-28

明日はこのエジンバラ城を見学です!待っててね!

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
  • ヒルトン東京のシンデレラデザートビュッフェ
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約