〜 Precious Time 〜

Precious Time それはかけがえのない大切なひととき。美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、毎日を楽しむ!というステキな時間の過ごし方(目標!)を日々綴っていきます♪

2014年06月

葉加瀬太郎コンサート♪とめっちゃ美味いシーフードBENTLEY'S

お友達にチケットを譲っていただき、葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました。
前回震災の追悼キャリティーコンサートにも行って感動したのですが、今回もめっちゃ
よかったです。

コンサート会場はこちら、サローンスクエア駅から徒歩3分くらいのところにある
”Cardigan Hall"です。
IMG_7765IMG_7786

全部で14曲+アンコール2曲、約2時間堪能しました〜追悼コンサートの「ひまわり」の
ようなしっとりとした曲調もいいですが、やっぱ葉加瀬太郎はアップテンポの激しい曲
がいいですね〜特に「Zero Hour」と名曲「Libertango」がよかったです!

「Libertango」といえばアコーディオンとYo Yo Maのチェロの切なくも激しい哀愁ただよう
曲調ですが、バイオリンベースのちょっとだけ軽めのメロディもなかなかいいもんですね!
ちなみに、奥様の高田万由子さんはプロデューサーをしているらしく、各日系企業に協賛等の
売り込みを自ら行ってるとのこと!内助の功ですね〜素敵です!

IMG_7768

終った後にサイン会があり、チケットを持っていたのですがあまりにお腹が空いていたので
すぐに夕食を食べに行きました。

行った場所はピカデリーサーカース駅近くの「BENTLEY'S」オイスター&グリルバーです。
2階はレストランなのですが、予約してないと入れません。1Fはバーで、運がいいと入れます。
私たちの前のお客さんは6人だったので入れませんでした。私たちは2人だったのでOK!

ちなみに20時半過ぎですがこの明るさです!夏至だから一番陽が長いんですよね〜

IMG_7777

中のバーは若干狭いですが、生演奏もあって雰囲気がいいです。
頼んだのはビールとワインボトル1本と生牡蠣、グリル牡蠣、サラダ、ブイヤベース(っぽい)、
スクイットフライ。どれもめっちゃ美味しい〜!!!!!ロンドンでもやっぱ美味しい
レストランはあるんだ〜!!!涙
特にスクイットフライはかな〜り絶品です!
IMG_7778IMG_7780

IMG_7781IMG_7782

でもこれだけで£125くらなのでやっぱ高いな〜

店を手多野は22時くらいですが、まだ空が真っ暗ではありません。この時期陽が長くて
天気もよくて本と幸せな時期ですね〜
IMG_7784

こちらの隣のシーフードレストランも結構良さそうだったので今度来てみたい
と思います。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

フリーメイソン グランドロッジ(博物館)に潜入!

ロンドンにはフリーメイソンの総本山があります。お友達から「フリーメイソン
博物館いいですよ〜」
と聞いていたので、ダヴィンチコードファンとしては絶対
に行かなきゃ!と思ってたのですが、今日ぷらっと行ってきました。

最寄り駅はホルボーン駅。徒歩4分くらいです。
大通りから横道入ると見えました!とっても立派な建物です。
でもお入り口が見つからない。。。まさかこのめっちゃ立派な閉まってる扉を開いて
入るの?と思いましたが、当然開きません。
IMG_7666

ぐるっと一周して、実は大通りから入って来たところにありました。ぼけっと
見過ごしたようです。
IMG_7676

中に入るとちょとしたレセプションがあるので、「ガイドツアーに参加したいです」と
告げると、入館証を渡され、1階(つまり2階)に行くよう言われました。この入館証
で博物館、図書館、ガイドツアーに参加できます。すべて無料です!

こちら上に上がったところ。柱とか天井とか重厚な造りです。
IMG_7669

これどこだっけ???汗・・・・とにかく装飾が美しいのです。
IMG_7668

こちら博物館。実際に使われていた物がたくさん並んでます。フリーメイソンの正装の
ひとつであるエプロンはいろいろデザインがあって面白かったです。
IMG_7673

ツアーの時間は平日は11:00 12:00 14:00 15:00 16:00です。土曜日は予約が必要。日曜日は
実際に集会とかあるのでガイドツアーは実施してません。
図書館の入り口で名前を記入して、博物館を見ながら待ちます。時間になると
「ツアーはじまるよ〜」と声をかけてくれます。

残念ながら中の写真は撮れません・・・
最初の部屋は歴代のグランドマスターの肖像画が飾られている部屋です。王室の方たくさん
関わってるんですね〜

次に青を基調とした重厚かつ豪華な廊下を歩きながらフリーメイソンの説明を聞いて行きます。
もちろん英語なので2割くらいしかわかりません・・・・

その後、フリーメイソンの儀式が行われるグランドテンプルの前のホールに到着。そこには
メイソン会員を追悼する美しいステンドグラスと名簿?が収まる美しい装飾の銅でできた箱
(すみませんちゃんとした名前がわからないです)があります。

そしていよいよグランドテンプルの中へ!

いや〜これはスゴイ!!!!

プロビデンスの目・五芒星・六芒星・ソロモン王、ピラミッド等々映画とか小説に出て来る
記号が描かれたモザイク画が天井付近に描かれてます。圧巻・・・

実際にグランドマスターが座るめっちゃ重厚感のあるイスとかもありました。かなり広いです。

こちらのグランドロッジ、映画の撮影とかにも貸し出しているそうで、最近ではロバートダウニーJr
主演のシャーロックホームズにも貸し出したそうです。たしかにフリーメイソンがでてきましたね!
あんまりいいイメージで描かれてなかったけど。

ツアーは40分くらいなのでちょっと時間が空いた時に立ち寄るにいいかもしれません。
私はもう少し英語がわかるようになったらまた行きたいと思います。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの画像を↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

手縫いでクッションカバーを作る!

ちょっと前にShepard's Bush Marketで買って来たこちらの布(★その時の記事はこちら★
でクッションカバーを作ってみました!
IMG_6616

ロンドンにミシンを持って来てないので、手縫いで挑戦です!
作り方はnanapiさんを参考にしました。

①まず作りたいクッション(正方形)のサイズをAcmとすると、縦 A+3cm、横 A×2+25cm
に切ります。
②両端を三つ折り(両端各5cmの部分を三つ折りに!)にして縫います。アイロンをかける
ラクです。ステッチっぽく見えるように本返し縫いにしました。
IMG_7603

②表を内側にして15cmくらい端を重ね(重ねた部分の中心が全体の中心にくるようにする)、
上下を縫います。(各上下1.5cm部分を縫う)
IMG_7604

③ひっくり返してクッションを入れればハイ!できあがり〜♪
IMG_7607

結構いい感じにできました〜!!!!
もう1つ作るのですが同じ色で作るか茶色で作るか悩み中。。。。2時間ちょいで
できちゃうので時間が空いた時にとか作るのいいかも?
でも、これからランチョンマットとかテーブルランナーとかも作りたいのでやっぱ
ミシンあると便利だよな〜
ということで、イギリスでしか使えないミシンを買うかどうか悩み中です。。。。

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちらの♡の写真を↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

ニューモルデンリベンジ!

前回ニューモルデンに行った時はなぜか駅近くのスーパーと韓国料理屋さんに行って
しまい、いまいちだったのですが(★その時の記事はこちら★) 、今回は事前に調べて、
巨大韓国スーパーの「KOREA FOODS」と美味しいと評判の韓国料理屋「JIN GO GAE
に行ってきました。「JIN GO GAE」はテーブルコーディネーターのyubiさんおススメの
お店です♪

こちらがそのスーパー。正面にでーんと辛ラーメンの看板が!
IMG_7578IMG_7579

中はほんと巨大なスーパーです。日本食材や野菜もあるので便利ですし、魚介類も
新鮮で豊富です(ちょっと写真悪いな・・)。
IMG_7580IMG_7581

普段なかなか買えないカボチャとか、マッコリ、もちろん旦那が大好きな辛ラーメン
を大量に買って帰りました。辛ラーメンは日本食材店の約半分の値段でびっくりです。

その後美味しいと評判の韓国料理屋へ。店内はきれいめな感じですし、お客さんの
8割くらいが韓国人というのも期待できそうです。頼んだのは、キムチ、ナムル、
餃子、チャプチェ、チヂミ、牛カルビに豚カルビ。
IMG_7582
IMG_7586

IMG_7587
IMG_7589

IMG_7593
IMG_7595

どれも美味しかったのですが、マリネしてない牛カルビはいまいち・・・・
マリネしてないと肉本来の美味しさ勝負になってしまうのでそうなるとやはり日本の
焼き肉には敵いません。つい、Marble Meet(霜降り肉)に惹かれちゃった
のですがこれじゃあ前回の失敗と一緒だわ・・・マリネした豚カルビは絶品でした!

全体的にはやはり美味しかったです♪ 
で、前回行った「ASADAL」(その時の記事はこちら)と比較すると、同じ物頼んだのは
チヂミと餃子だけですが、この2つに関しては「ASADAL」のほうが私は好きかも?
たぶん好みだと思います。

で、家に帰ってくると、旦那がそそくさと辛ラーメンを自分でキッチンの引き出しに
閉まってました。一応ここに収まる以上はストックしないように言ってあります。
(2段になってるので相当あります)
しかし、まぁ〜どおしてこんなに身体に悪い物が好きなんですかね・・・
IMG_7613


読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちら↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

カルトナージュを習う4 〜プチトレイ〜

ますますハマって行くカルトナージュ♡ 今回が5回目の作成です(4回レッスン&1回自主トレ)
今回はカルトンの裁断も教えていただきました。作成したものは小さなトレイです。

 ★前回の記事はこちら♪★

2mmととっても厚い紙を裁断するので立って力を込めて切って行きます。最初曲がったりして
しまいましたが、何回か切って行く内にコツを掴みました。
IMG_7507IMG_7508

ケント紙が足りなくなって、その辺にあった厚紙を拝借しましたが、こういうのでも
できちゃうんですね〜リサイクルにいいかも?新たな発見です!
その後箱を組み立てて、布を貼って行きます。
IMG_7512IMG_7513

先生曰く、「この布は1枚でいろんな柄が入っているので使い方によって全然違う表情
の作品ができわよ〜」
とのこと。確かに濃い柄の部分を外側に使って、内側に白っぽい
部分を使ったらまったく違う感じになりますね〜日本から買ってきましたが大正解!
IMG_7514IMG_7515

ということで2時間の時間内にすべて完成させることができました!(これは家に帰ってからの写真)
ちょっとしたものを載せるのに最適です!あと何個か作ってみよう!
IMG_7525

こちらは同じ教室の他のかたの作品です!(途中のものもあり)
この箱、めっちゃ大作なのですが、次回これをつくりたいな〜
このかわいいがま口はaibonちゃんの作品です。コイン入れやキーケースにいいかも!
IMG_7518IMG_7509

これも大作ですが、手提げバックもできちゃいます。スゴイ!
こちらの箱はリボンと内側の柄がベストマッチ!
IMG_7520IMG_7521

カタチや布の組み合わせでバリエーション無限大のカルトナージュ!ますますハマり
そうです。

先生、いつも楽しいレッスンありがとうございま〜す!

先生のサイトのサイトはこちら♪

読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加してます。
励みになりますのでこちら↓ポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
ギャラリー
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
  • コラボイベント「うっとりアンティークとクリスマスティーパーティー」
プロフィール
IMG_5503 (2)


Author : Yocco

Welcome to "Precious Time"

2013年8月までは20年間とある企業でがむしゃらに働き、その後渡英、2015年8月に2年弱住んでいたロンドンから日本に帰ってきました。ロンドンで学んだ美しい自然を愛でながら、古いものを大切にし、人生を楽しむというステキな時間の過ごし方を日本に帰ってからも少しずつ実践して行きたいと思います。

今は、ステキなTea Timeを演出するヴィンテージやアンティークの雑貨を販売しています。
 
Tea Timeをもっとステキに!ヴィンテージショップ「Precious Time」
Precious Time
Facebookコミュニティ♪アフタヌーンティー大好き♡
11751440_853662121385579_9130920214019991029_n

アフタヌーンティー予約
ブログ村ランキング
  • ライブドアブログ